スザンヌ 4歳長男は恐竜の先生「私も勉強しなきゃ」

2018年06月01日 17時41分

恐竜の赤ちゃんパペットを抱くスザンヌ

 タレントのスザンヌ(31)が1日、都内で行われた「恐竜どうぶつ園」発表会に出席。ママサポーターに就任した。

 オーストラリアで誕生した、大型パペットを用いたファミリー向けの恐竜ショーで、日本では3回目。今年はトリケラトプスが初登場し、ティラノサウルスと“激突”する。この日はトリケラトプスがイベント会場に出現し、招待されていた幼稚園のちびっ子たちは大騒ぎだ。

 その模様を温かい目で見ていた、自身も4歳男児の母であるスザンヌは「子供たちのすごい喜んでいる顔が印象的。子供も大人も楽しめるイベントだなと思いました」。スザンヌの長男も恐竜が大好きとのことで「子供から恐竜の名前を教えてもらうことがたくさんあって、私も勉強しなきゃなと思います。(ショーは)見て、触れられるというのが、子供たちにとっても学びになるんじゃないかな」と笑顔を見せた。

 ショーは7月14日の埼玉を皮切りに9月2日まで日本全国で行われる。