おりも政夫らジャニーズOBが劇団結成「ジャニーさんに見ていただきたい」

2018年05月31日 18時06分

舞台が好評のおりも政夫(中央)ら元ジャニーズOBたち

 元フォーリーブスのおりも政夫(64)、元男闘呼組の前田耕陽(49)、中村繁之(50)ら元ジャニーズタレントたちが31日、都内の新宿FACEで舞台「ちちいく~父、逝く、、、、~」(6月2日まで同所で)の公開ゲネプロを行った。

 和製ジャクソン5ともいうべき人気兄弟グループが、父の死をきっかけに解散から40年を経て再結成する物語。

 おりもは「自分のグループにもダブった。2002年に再結成して7年間やっていたから。ジャニーズのOBが集まってお祭りごとができたらいいなと思った。同じ釜の飯を食っているので、空気感がすぐに伝わる。もっと集まってきてくれたら、それが花になり、木になっていくと思う」と、劇団がさらに多くのOBを巻き込むことを願った。

 その言葉通り、この日は川崎麻世(55)と大沢樹生(49)が“偵察”に訪れる予定。前田は「あいつらちゃんとやっているのかな、といったところだろうね」と旧友との再会を待ち望んだ。

 スリムな体形をキープする中村はバク転を披露するが、最近おなかが出たと評判の前田は「ジャニーズ時代からバンドだったので、踊ったことがない。ダンスにキレがないかも」と笑わせた。

 3人ともジャニーズを抜けてからの芸能人生が長いが「ジャニーさんにエンターテインメントの楽しさを教えてもらった」と一様に“芸能界の父”に感謝している。

 すでに関係者を通じて3人で劇団を結成したことはジャニー喜多川氏(86)に伝えており、前田は「お忙しくて大変だろうけど、できれば見ていただきたい」と、恩師の来場に期待した。

 おりもは「ジャニーズのOBでJOBとか勝手に考えてるけど、皆さんに劇団名を考えて応募してほしい。公募するなんてパンダみたいだけど」とファンに呼びかけた。好評のため、10月26日には三越劇場で再演が決定している。