谷花音 トップアスリートの太い腕にぶら下がり「すごい!」

2018年05月31日 13時51分

羽根田(右)の腕にぶら下がる谷花音

 6月1日の牛乳の日を翌日に控えた31日、リオ五輪で日本人初のカヌー競技メダリストとなったカヌー・スラローム日本代表の羽根田卓也(30)、子役の谷花音(14)らが都内で行われた「明治おいしい牛乳 東京2020オフィシャル牛乳 発表イベント」に出席した。

 羽根田は「必要な栄養素が含まれており、練習後に牛乳を飲むのがルーティンになっている。東京五輪開会式まであと785日。毎日一本、そして開会式の前に最後の一本を飲み干して臨みたい。東京2020は選手として集大成の大会。必ず皆さんの期待に応えられるように頑張るので応援よろしくお願いします」と語った。

 その後、谷を太い腕につかまらせて持ち上げ、「牛乳を毎日飲むとこんな体になれると体験してもらった。おいしい牛乳のたまものです」と力自慢をアピールした。

 谷は「小さいころはよくやってもらったけど、これくらいの年になるともうそんな機会はない。小さいころを思い出した。太くてすごい。私は背が小さいので、朝晩毎日牛乳を飲んでいて、いつも冷蔵庫に入っている。明日からもゴクッと飲んで頑張りたい」とトップアスリートのすごさに驚いていた。