藤田ニコル キムタク次女のオーラに圧倒された「世代が離れていてよかった」

2018年05月30日 15時52分

イベントに出席した藤田ニコル

 モデルの“にこるん”こと藤田ニコル(20)が30日、都内の渋谷109前で行われた「サーティワン アイスクリーム新商品発表イベント」に出席した。

 蜂蜜を使用した商品をイメージし、藤田はカチューシャで“にこるん蜂”に変身。「最近、大人っぽくなっていたので、たまには着ぐるみで出ようかと思った」とコメント。報道陣から「バラエティーだと女王だから女王蜂?」と尋ねられると「いやいや、まだまだです」と謙遜した。

 実はここ109は藤田が中2から通い、今も週2で顔を出す“第2の家”のような場所だとか。自らのショップがあり「キャップをかぶって視察に行くがバレない。悪口を言われないかとドキドキする」などと笑わせた。

 このところ、恋愛には縁がないという。藤田は「周りに気になる人がいない。共演者はおじさん、おばさんばかりで、俳優さんと共演してもひな壇からつむじを見るだけで終わる。相手の年齢は離れていても大丈夫。31歳でもOK。30代後半になると母の年齢と近くなるかな」と笑みを浮かべた。

 ところで、今世間を騒がせているアメリカンフットボールの悪質タックル問題で、同い年の日大・宮川泰介選手(20)は単独で実名・顔出し会見を行い、被害者に謝罪し、内田正人前監督(62)や井上奨前コーチ(30)から不正な指示を受けていたことを告白した。

 藤田は「今この場に立っているだけで緊張する。いきなり謝れと言われても、うまく言葉が出ないと思う。本当に日大の人はすごく偉いなと思う」と、宮川選手の勇気をたたえた。

 また、同じモデルの世界では先日、元SMAP・木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女・Koki,(15)がデビューを飾ったばかり。

 藤田は「世代が離れていてよかったなと思う。圧倒的なので。オーラもあるし。これから共演はあるのかな。ファッションショーでお会いしたい。芸能界に染まりすぎず、そのままでいてもらいたい」とエールを送った。