ビートたけし「日大株式会社だから…」日大の“隠蔽体質”痛烈批判

2018年05月29日 18時46分

ビートたけし

 本紙客員編集長のビートたけし(71)が29日、神奈川・大磯町の「レイクウッドゴルフクラブ」で行われた「第19回 叙々苑カップ 芸能人ゴルフチャンピオン決定戦」に出場した。

 たけしは歌手の野口五郎(62)、お笑いコンビ「TIM」ゴルゴ松本(51)と同組でコースを回った。ラウンド後の囲み取材で、日大の悪質タックル問題について問われると「あそこまで露骨だと、あれは反則とは言えないよ。あれは暴漢。あまりにも下手クソすぎる」とバッサリ。

 続けて「我々の学生運動も日大から始まっているからね。何ていうか、日大株式会社だから…」と言い放ち、日大アメフット部の監督らの責任逃れや隠蔽体質を痛烈に批判した。

「今後、日大にどうなってほしいですか?」と聞かれると「何だろう、大学よりも高野連とかもおかしいよ。あの甲子園のやり方もおかしいよ」と話を展開。「利害関係で縛ったようなことが現実にあって。いいことがあると『この人の悪口は言わない』とか。それで社会の常識が動くのもおかしいけど、世の中ってそういうもんだ」と語った。

 また、23日の日大アメフット部の内田正人前監督と井上奨コーチの会見で、司会を務めた同大の広報で、元共同通信社記者の米倉久邦氏についても言及。「あの人なら記者の気持ちが分かるかと思ったら、まるっきり分かってないって面白いね(笑い)」と白い歯を見せた。