岡田奈々 世界選抜総選挙1位で「岡田一(イチ)」に改名します!

2018年05月27日 19時56分

全国握手会イベントを開催したAKB48 (C)AKS

 人気アイドルグループ「AKB48」が27日、千葉・幕張メッセで、「第10回世界選抜総選挙」(6月16日開票、愛知・ナゴヤドーム)の投票開始(29日)前の最後の握手会となる、全国握手会イベントを開催した。

 イベント後には、総選挙の“投票権(投票シリアルナンバー)”が封入される最新シングル「Teacher Teacher」のセンターを務めるAKB48の小栗有以(16)、グループ総監督の横山由依(25)、岡田奈々(20)、向井地美音(20)、岡部麟(21)が囲み取材に応じた。

 小栗は世界選抜総選挙に向けて「ファンの方が『頑張ろうね』とか『総選挙への意気込み』をよく言っていただくのですが、今年は本当に頑張ろうという気持ちにすごくなります。でも『気負わずに』とファンの方とも話していて。総選挙にあまりとらわれすぎずに『楽しもうね』と話をしました」と明かした。

 昨年3連覇を達成したHKT48・指原莉乃(25)は出馬しない。横山は「今年は誰が1位になっても、初めての1位になる。私も立候補している身ではありますが、そこは注目ポイントかなと思います。新しいAKB48グループの始まりが今年の総選挙になるのかなと楽しみです」と総監督の立場から見どころをアピールした。

 恒例となる目標順位を達成した際の公約に関する質問も飛んだ。 

 岡田は「期間限定で名前を『岡田一(イチ)』にします」と笑わせ、「期間はまだ決まっていないけれど、一生ではなく期間限定でやります。1位の人だって分かるようにです。1位を取れたら、本当にその瞬間から『岡田一』として活動します」と説明した。

 また、昨年、本紙でインタビューした際に「ブルマで滝行」を掲げ、話題を集めた向井地。しかし、17位と惜しくも目標の選抜メンバー入り(16位以内)を逃しただけに「去年は『ブルマで滝行』という、賛否両論な公約を無理やり掲げさせられてしまったので(笑い)。今年はファンの方に喜んでもらえるような特典にしたいなと思った」と告白。

 3月に行われた「AKB48グループ センター試験」でAKB48グループのメンバーで1位を獲得した向井地は、目標順位を7位以内とした上で「全て私に関する問題を出題したいなと思います。上位の方には何かいい特典を考えたいな」と無難?な公約を明かした。

関連タグ: