森口博子 西城さん通夜で涙「お兄さんのようだった」

2018年05月25日 20時58分

森口博子

 タレントの西田ひかる(45)と森口博子(49)が25日、都内で営まれた歌手・西城秀樹さん(享年63)の通夜で思い出を語った。

 西田は「デビュー当時などにステージでご一緒した時、YMCAを踊ったりした」としんみりしながら話した。

 西城さんは「ハウス食品」バーモントカレーのCMに出演し、話題となった。西田も同社のCMに出演しており「ハウス食品の100周年パーティーでお会いして、お話をした」という。

「ご結婚される前には奥さんのお話とか、莉子ちゃん(秀樹さんの長女)が生まれた時は『子供はいいよ』と言っていた」と思い出話を明かした。

 森口は、番組で共演した時のことを回顧。「番組で司会をした時、身内のようにかわいがってくれて、お兄さんのようだった」と語った。

「私と母が(西城さんの)ご自宅に招待された時は、『大丈夫?』と気にかけてくれて『自由に生きていいんだよ』と言ってくれた」と西城さんのやさしさを口にした森口。祭壇を前に「『いつも気にかけてくれてありがとうございました』と声をかけました。どんな時も、気遣いを忘れない先輩でした」と涙ながらに語った。