飯豊まりえ“三足のわらじ”の魅力 セクシー美乳で新たなファン層獲得

2018年05月25日 16時30分

ますます注目を集めそうな飯豊まりえ

 女優・飯豊まりえ(20)が24日、都内で行われた「TAMASHII Comic―Con―タマシイ コミ魂(コン)―」(25~27日、東京・渋谷キャスト)の新ブランド発表会に出席した。

 このイベントは「フィギュアによるキャラクター表現の追求」をテーマに、BANDAI SPIRITSが展開する「アメコミ」「洋画」のフィギュアの祭典。もともとアメコミなどに興味があったという飯豊だが、可動式や超合金のフィギュアなどを目にして「これはスゴイ! アメコミ好きにはたまらないと思います」と興奮を隠せなかった。

 特に「アイアンマン」については、前日にアベンジャーズ・シリーズの映画を見ただけに「今にも動きだしそう。迫力がありますね」と目を輝かせた。

 最もお気に入りのキャラクターは「ホークアイ」という弓術の達人。

「戦ってる姿がカッコイイ。さっきスタッフさんにも伝えたら『マニアックですね』と言われました」と笑った。

 映画関係者は「飯豊が注目されたのは、昨年公開の映画『暗黒女子』で多面性のある役を演じてから。『Seventeen』の専属モデルでありながら女優としても躍進した」と指摘する。

 さらに今年早々に初写真集「NO GAZPACHO」を発売したが、これが「セクシーだ!」とネット上で話題になった。

「水着グラビアや大胆なランジェリー姿を披露しているんです。細身の体ながら、なかなかの美乳ぶりに、ユーザーからは『わがままボディーがサプライズすぎる』『非常に実用的だ』と(笑い)。新たなファンを開拓した格好ですね」(同)

 現在、ドラマ「花のち晴れ 花男Next Season」に出演中の飯豊。モデル&女優&グラビアの“三足のわらじ”で、ますます注目を集めそうだ。