大食いタレントますぶちさちよ サイパンの「フライドチキン大食い大会」で優勝

2018年05月23日 18時13分

優勝したますぶち

 大食いタレント・ますぶちさちよ(25)が、19日に北マリアナ諸島のサイパン島で行われた「ジェイズ・フライドチキン大食い大会」に日本から初参戦し、巨大フライドチキン18本を食べて優勝した。

 大会は毎年5月の毎週土曜日に開催される、マリアナ最大の食フェス「テイスト・オブ・マリアナ」の人気プログラムの一つとして行われ、大食い自慢の10人が制限時間30分で巨大なフライドチキン30本(約4・5キロ)にチャレンジするというもの。ますぶちは骨や軟骨を取り外すのに予想外に苦戦し、30本完食には至らなかったものの、18本(約2・7キロ)を食べて見事に賞金を手にした。

 大半の挑戦者が5~6本食べるのに精一杯という中、最後まで余裕の笑顔でフライドチキンを食べ続けた細身な日本人女性の活躍に、会場に集まった地元住民や観光客らは大盛り上がり。地元メディアも多数取材に駆けつけるなど、大盛り上がりだった。

 ますぶちは「出来立てのフライドチキンがとてもおいしかった。骨やカリカリに揚がった皮に思ったよりも時間がかかり、30本食べ切れなくてとても残念。まだおなかがすいているから、もっと食べたかったな~」とコメント。「今日はこの後、何をするんですか?」という記者からの質問にも「すぐに夕飯を食べに行きたい!」と答えて、審査員や観客を驚かせた。