今田耕司 熱愛報道に「彼女ではありません」アローン会継続を宣言

2018年05月23日 15時30分

熱愛報道を否定した今田。奥はゆりやん

“最後の独身大物芸人”今田耕司(52)が23日、都内で行われた婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン シーズン2」(Amazon Prime Video)のPR会見に出席。熱愛報道に言及した。

 今田は5月17日発売の「女性セブン」(小学館)で、美女との深夜デートを激写されて以来、初の公の場。この日は「バーを3軒はしごして、朝4時に女性は帰られました」とぼやいた。

 もちろん、これは今田一流のリップサービスで、額面通りには受け取れない。今田は激写された夜、後輩の「ナインティナイン」岡村隆史(47)に、あらかじめ「今日私がパパラッチされたとしても、その女性は彼女ではありません」とメッセージを送り、ただの知人であることを明かしていたからだ。

 その後、岡村は「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)内で「今回、徳井氏に続いての熱愛スクープとなりたかったのですが、誠に残念ながらお相手の女性は、そういう間柄ではございません」と、今田の釈明コメントを“公式発表”として代読した。

 今田と岡村は「チュートリアル」徳井義実(43)、「ピース」又吉直樹(37)と、吉本独身芸人の「アローン会」を結成(名誉会長・坂田利夫=76、顧問・明石家さんま=62)しており「彼女ができたら退会する」というルールが存在している。

 今田のデート報道の直前には、屈指のイケメン芸人である徳井が、姉妹音楽ユニット「チャラン・ポ・ランタン」の妹もも(25)との熱愛を報じられた。アローン会が芸能マスコミのターゲットになっているとの懸念から、徳井は結果的に責任を取る形で退会したという。

 この日、今田は報道陣からコメントを求められると「皆さん、やはりアローン会が気になるようですね。解散はしませんよ。続いていますから」と解散を否定。

 その上で「徳井くん、君の席はまだ空けてますから。岡村部長が、ぜひ戻ってきてくれと言っていました。皆さん、アローン会全員での会見をご期待ください」と呼びかけた。成り行き次第では今後、4人が番組に出演する可能性もありそうだ。

 23日からテレビCMが放送され、25日に配信がスタートする。会見にはオリエンタルラジオの藤森慎吾(35)、HKT48の指原莉乃(25)、ゆりやんレトリィバァ(27)も出席した。

関連タグ: