リリー・フランキーが倉科カナに“セクハラ”トーク全開

2018年05月23日 00時42分

倉科カナ(左)とリリー・フランキー

 イラストレーターで俳優のリリー・フランキー(54)が22日、東京・渋谷区の「MAGNET by SHIBUYA109の屋上『MAG’s PARK』」で、ボンベイ・サファイア「PRIME MOMENT Bar」オープン記念発表会に出席。俳優・竹野内豊(47)との入籍が間近と噂される女優・倉科カナ(30)にセクハラしまくった。

 男女関係に詳しい“独身貴族”のリリーは、結婚を夢見る倉科に対し「男性とバーに行く時、深夜1時ごろになると、帰り際にエレベーターの中でキスされるかもしれないでしょ。だから、最後にジンを注文して口を洗う。ジンは口の中をきれいにするから。それで、広めのトイレに行って足を上げて股を洗う」と、好き放題にみだらなトークをお見舞いした。

 続けて「この年くらいになったら、家族のためにそばを打ったりして料理を作ると思っていたが、いまだに家族もいなけりゃ、そばも打っていない。仕事をしていない時は、寝てるか飲み屋にいるか」と寂しいやもめ暮らしを告白。

 さらには「公園で日がなボーッとしているおじいさんっているでしょ? あれはね、子供を遊ばせているお母さんのケツを見ているの。一生そういうことから逃れられないんだと悟った。じいさんは凝視しているので、ママ友は気をつけないとね」と、やがて母になるであろう倉科に妙なアドバイスを送った。

 対する倉科は苦笑しながら「そうですね」とうなずきつつも、気を使って「リリーさんはいろんな女性と飲みに行かれる機会があると思うが、なんでそんなに色気があるんですか」と質問し、リリーを持ち上げた。

 リリーは「あなたは素晴らしいけど、ひとつ欠点がある。ピエール瀧(51)と同じ事務所でしょ。とても残念な情報だな。あとで『かわいい後輩がいるな』とラインしておくよ」とニヤリ。仲のいい友人の名前を出して倉科をからかった。