いつかロマンスが生まれる日も?土屋太鳳らJRAプロモ4人の関係

2018年05月22日 16時30分

馬の口の中からおみくじを引く土屋太鳳。左は松坂桃李

 俳優の松坂桃李(29)、土屋太鳳(23)が21日、都内で行われたJRA「日本ダービーロード」オープニングイベントに出席した。

 2人は昨年から柳楽優弥(28)、高畑充希(26)とともに、JRAプロモーションキャラクターを務めている。昨年、日本ダービーを東京競馬場で生観戦した松坂は、馬券も初めて的中させた。松坂は「大きい額じゃないけど、当ててうれしかったですね。あれだけの熱気がある中で、信じて買った馬が1着でゴールするのはなかなかない。テンションが上がって『やった~』ってこんな感じでした」と当時のガッツポーズを表現した。さらに、松坂は「今まで味わったことのない高揚感を感じたし、今年も参加できると思うとうれしい。去年も当てたということで、今年も『当てるぞ!』という意気込みで挑戦したい」と力こぶ。

 20日のオークスを生観戦した土屋は「馬と人と競馬場の一体感がすごい。日本ダービーは冷静に熱く狙いを定めていきたい。勝利の女神に出会って、この手に幸運をつかみにいきたい」と宣言。松坂は「当てる気満々ですね」と驚いていた。

 JRAのCMで演じている男女仲良し4人組そのままに、この日も松坂と土屋は終始、和やかムードを醸し出していた。

「松坂と柳楽は2016年にドラマ共演して以来、一緒に旅行に行くほどの仲ですし、松坂と高畑はNHK大河ドラマで夫婦役を演じたこともある。CMで共演した4人で『馬会』と呼んで食事する機会を設けているようですよ。多忙な4人がスケジュールを合わせるのはかなり難しいですが、頑張って都合をつけている。CMから伝わる楽しそうな姿はプライベートでも仲がいいからでしょう」(芸能プロ関係者)。いつか4人からロマンスが生まれる日も来るかもしれない。

関連タグ: