煙を噴きながらジグザグに飛行するUFO!?

2018年05月22日 10時30分

 UFOが既存の飛行機と決定的に違う点はいくつかある。翼や推進機がなく、どのような原理で飛行しているのか分からない構造をしているという点や、急発進や急停止、ジグザグ飛行などのでたらめな軌道で飛ぶことなどだ。

 紹介する動画に撮影された飛行物体もまた、既存の飛行機にはあり得ない飛びかたを見せており、UFOではないかと注目されているものだ。

 動画では青空のもと、白く光る謎の飛行物体がジグザグ飛行する様子がカメラに捕らえられている。時間にして約1分ほど、物体はバークシャーの町に向かって飛んでいったそうだ。特徴的なのは、この飛行物体が白い煙の尾を引いているように見えることだ。

 ユーチューブにこの動画を投稿した撮影者は、「当初、隕石が落ちていくように見えた」のでカメラで撮影を試みたという。しかし、それは空中で突然停止したかと思うと縦横無尽に飛び始めたので驚いたのだそうだ。ちなみに飛行中は赤い火花が飛び散っていたようだったとも証言している。

 この動画は5月11日に投稿されて以来、大きな反響を呼んでいる。中には「発煙筒や花火を積んだドローンではないか?」という意見もあるが、非常に危険な行為になるのと操作が難しくなるため、やはりUFOではないかとする声が多いようだ。

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: