「差し馬に注目していた」土屋太鳳 オークスで単勝&複勝ゲット

2018年05月20日 18時24分

クリストフ・ルメール騎手(右)を祝福する土屋太鳳

 今年のJRAプロモーションキャラクターを務める女優の土屋太鳳(23)が20日、東京競馬場で行われたGI第79回オークスの表彰式にプレゼンターとして登場。アーモンドアイで桜花賞に続き牝馬2冠を達成したクリストフ・ルメール騎手(39)を祝福した。

 東京競馬場は昨年のダービーやCM撮影で何度も訪れているが、一人で来るのは今回が初めてだったそうで「少し緊張しました」という土屋。

 昨年4月の大阪杯や12月のチャンピオンズカップで競馬場に来場した際には馬券にも挑戦していたが、残念ながら的中とはならずリベンジを誓っていた。

 今回は「ビギナーズセミナーで教えてもらったことを思い出して差し馬に注目していた」と言う土屋の本命は、1番人気のアーモンドアイだったそうで単勝を見事ゲット。

 さらに自身が2月3日が誕生日で23歳ということで、2番ラッキーライラックと3番マウレアの複勝を購入。こちらも「結果は、見事的中!」とリベンジに成功した。

 来週の日本ダービーには同じくプロモーションキャラクターを務める俳優の松坂桃李(29)、柳楽優弥(28)、女優の高畑充希(26)の4人で来場する予定で「とても楽しみ」と語る土屋。馬券が連勝なるか注目だ。