渡辺直美 若手のころ優しく接してくれた朝丘雪路さんしのぶ

2018年05月20日 15時01分

渡辺直美

 お笑いタレント・渡辺直美(30)が20日、都内で行われたタカラトミー「L.O.L.サプライズ!」発表会に出席した。

 2017年に全米で最も売れた玩具、サプライズドール「L.O.L.サプライズ!」が日本上陸。同商品のアンバサダーに就任し、今月下旬から放送される新CMにも出演する渡辺は「かわいくてオシャレでとってもサプライズのあるもの。全部で28種類ありますけど、全種類コンプリートしたい」とアピールした。

 イベント後の囲み取材では、商品名に絡めて「最近サプライズな出来事はありましたか?」と問われ「本当に何もなくて。毎日ずっと家に引きこもって、仕事行って、家に帰ってきて、ご飯を食べて寝て。何の驚きもないです」と苦笑い。

 その後に「あ!」と何かを思い出したように「首の回りにちっちゃいイボみたいなものができて、なんだろうなと。それが“サプライズ”というか。『年を取ったんだな』と思って、今レーザーで取るか迷ってるところです」と笑わせた。

 また、アルツハイマー型認知症のため、4月27日に死去していた女優・朝丘雪路さん(享年82)について聞かれると「なかなかお会いできる方ではなかったので、若手の時に1回ほど共演させていただいた」と告白。続けて「大御所の方で、私は2、3年目の超若手だったのに、ずっと話しかけてくださった。その時に正座をしてたら『ひざ、大丈夫?』ってずっと気にかけてくださって。すごい優しい大先輩でした」と故人をしのんだ。