【アダルトアワード】高橋しょう子は優秀女優賞 最優秀逃し会場どよめく

2018年05月19日 22時46分

高橋しょう子

 たかしょー、悔し涙! 「DMM.R18 アダルトアワード2018」(19日、都内)で、本紙男セン面で連載中の“たかしょー”こと高橋しょう子(25)は、準グランプリにあたる「優秀女優賞」に選ばれた。

 昨年は最優秀新人女優賞に選ばれたこともあり、今年の下馬評は高かった。最優秀よりも先に発表される「優秀女優賞」の発表でその名が読み上げられると「えー!?」「マジか…」と会場にはどよめきの声が上がり、真っ赤な勝負下着ならぬ“勝負ドレス”に身を包んだたかしょーの目は潤んでいた。

 たかしょーが「AV女優になる前(=グラドル時代)にも賞レースやオーディションに落ちたことがたくさんあって、私って魅力ないなと落ち込んだこともたくさんありました。惜しくも1位を取ることができなかったんですけど、すてきな賞を頂けて、応援してくださったファンがいて、夢のような場所に立てて…。本当にありがとうございました」と話すと、温かい拍手が沸き起こった。

 最後は「私にはもうひとつ夢があります! 世界で活躍できる女優になりたい。バカだなと思う人もいるかもしれないけど、私は本気です」とビッグな野望を明かし、さらなる拍手喝采を浴びた。AV界が誇る逸材がどう世界進出するのか、今後の活躍が楽しみだ。