木下優樹菜 次女・茉叶菜ちゃんとのランウェイで母親の顔

2018年05月19日 18時25分

娘の茉叶菜ちゃん(左)とランウェイに登場した木下優樹菜

 タレント・木下優樹菜(30)と次女の茉叶菜ちゃん(まかな=2)が、日本最大級のファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」(19日、千葉・幕張メッセ)にシークレットゲストとして登場し、2人では初のランウェイを披露した。

 茉叶菜ちゃんは同イベントで最年少のランウェイ。木下にうながされながら、2回、観客に向かって“投げキス”をする度胸も見せた。

 司会を務めた「南海キャンディーズ」山里亮太(43)から「楽しかったですか?」と聞かれると、茉叶菜ちゃんは「は~い!」。そんな娘に木下は「一人目の子供、長女の時にガールズアワード(のランウェイ)を歩いて、今回が2回目。一人で歩くより全然緊張する」と母の顔をのぞかせた。

 夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(47)は不在。その後、山里から質問を振られても、恥ずかしがって答えられない茉叶菜ちゃん。山里が「パパと違って内気だね」と言うと、木下は「そうですね!」と会場を笑わせた。