岩崎宏美 西城さんにカバー曲の感想聞けず無念

2018年05月17日 19時53分

西城秀樹さんの訃報を受けて会見する岩崎宏美

 亡くなった西城秀樹さん(享年63)の訃報を受けて、かつて所属した事務所「芸映」の後輩で歌手の岩崎宏美(59)が17日、都内のテイチクレコードで会見した。岩崎は実感がない様子で「まだ全然ピンときてなくて、最近はしばらくお目にかかってなかった」と切り出した。

 岩崎が芸能界入りしたとき西城さんはすでに大スター。1976年に、共演したステージで初めて生のショーを見て「あまりにかっこよくてポーッとなりました」と振り返った。また、そのときに西城さんが歌った「ラストシーン」という曲に感動し、後にカバー。「(カバー曲を)聞いていただいてるとは思ってますけど、どうだったという感想は聞かないまま、いなくなってしまいました」と後悔をにじませる。

 淡々と受け答えしていた岩崎が唯一感情的になったのは、残された家族に触れたときだった。「子供たちがいくつになったのか。それだけが気がかりで。無念だろうなと思ってます」と声を詰まらせた。

関連タグ: