伊勢谷友介“人類の未来予想図”を熱弁

2018年05月17日 12時21分

イベントに出席した伊勢谷

 東京芸大卒の社会派俳優・伊勢谷友介(41)が17日、都内で行われた「RPAテクノロジーズCMキャラクター発表会」に出席した。

 芸能界きっての社会派だけに「未来は政府からベーシックインカムが支給されるともいわれているし、事務処理などの単純作業に必要だった人員がロボットに置き換わり、人間は未来を考えることに集中できるようになるのでは」と、大胆に未来を予想した。

 続けて「人類の一個人としての僕の使命は、未来に何が起こるかを考えながらアクションし続けること。自分の死後を考えて動くことができるのは、人間だけなので。いずれはAIのアルゴリズムが拾ってくる皆さんの意見が政治を動かし、未来が変わればいいと思う」などと熱弁をふるった。

 ところで、伊勢谷といえば大の“モテ男”で知られ、広末涼子(37)、長澤まさみ(30)ら美人女優と浮名を流してきた。現在はセレブモデルの森星(26)と交際中と言われる。姉の森泉(35)は先日、できちゃった婚したばかりだが、この日、伊勢谷はこれらの話題に触れることはなかった。