ホリプロ 離婚騒動中に船越英一郎を中傷した松居一代との和解を発表

2018年05月16日 20時14分

松居一代

 株式会社ホリプロは16日、女優・松居一代(60)との訴訟で和解が成立したことを文書で発表した。

 ホリプロは昨年7月、同社所属の俳優で松居の夫だった船越英一郎(57)との離婚騒動中に、松居がユーチューブなどを使い船越を中傷したことなどが、名誉棄損や業務妨害にあたるとして問題視。これらの行為の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申し立てた。その後、約300万円の損害賠償を求めて提訴していた。

 今回の和解の条件として「松居氏が当社に対し、問題とされた表現行為に関して遺憾の意を表明するとの条項、及び、松居氏が当社に対し、当社の名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことを確認するとの条項が含まれています」と報告。

 損害賠償請求に発展していた問題だったが「和解条項には、当社が松居氏から金銭の支払を受けるとの条項は入っていません」と賠償金は発生していないことも併せて報告した。

 さらに「当社としては目的を達することができましたので、和解に応じることといたしました」と和解に至った経緯を説明した。