おのののか「重い女」からの卒業誓う「大人の女性になりたい」

2018年05月16日 16時22分

おのののか

 タレント・おのののか(26)が16日、都内で行われた「夢テクノロジー」イメージキャラクター就任イベントに出席した。

 夢テクノロジーとは、エンジニアなどのキャリア支援を行うサイト。それにちなんでキャリアウーマン風の衣装で登場したおのは「今日はできる女性をイメージしてきました」と笑顔を見せた。

 東京ドームでビールの売り子として爆発的な人気となったことがキッカケで、芸能界入りを果たしたが、幼少のころは幼稚園の先生になるのが夢だったという。「幼稚園の先生が好き過ぎて、絶対に幼稚園に戻ってきたいくらいの気持ちで、幼稚園の先生になりたかったです。中学生くらいの時は、キャビンアテンダンドさんになりたかったです」

 この日は同サイトのウェブムービーとして「一歩」編と「私のキャリアチェンジ」編が公開された。自身のチェンジしたいところを聞かれると「依存しがちな時があるので。物事とか人に。次、もし(男性と)付き合う機会があったら、ちゃんと自立して、あまり“重い女”にならないように変えたい。切り替えのできる大人の女性になりたいです」とドッキリ告白をした。