さんま、矢作が解説「IT社長が芸能界でモテる理由」

2018年05月19日 16時30分

ショックのさんま(左)と矢作

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】剛力彩芽とファッション通販サイト「ZOZOTOWN」運営会社の社長・前澤友作氏の熱愛や、石原さとみとライブストリーミングサービス会社「SHOWROOM」社長・前田裕二氏の沖縄デートなど、このところ芸能界にIT社長旋風が巻き起こっている。
 落ち込んでいるのが明石家さんまだ。

「ZOZOTOWNさんなんか、自家用ジェット持ってはんねん。海外とか行くらしいわ。それで『乗りなよ、送っていくから』って。それは落ちるよな、女」と、悔しがりながらも、IT社長がモテる理由を分析する。

 また、おぎやはぎの矢作兼も「男からしたら、金を持った時の一番のメリットはさ、結局は『石原さとみを口説く自信を手に入れた』ってことだよな。だって普通さ、石原さとみをデートに誘えないもんね。普通の社長じゃ無理だぜ。超イケメンの俳優だったら、石原さとみも同じ条件で口説けるけどさ、普通の人は無理なんだから。やっぱり、お金を稼ぐっていうのはすごいことだよ」とうらやましがる。

 一方で、剛力、石原らの苦労を前出のさんまはこう気にかける。

「年寄りと結婚した若いキレイな人は、必ずお金目的って言われるやんか。でも、男が幸せやったら、それでええのに、なんで周りがごちゃごちゃ言うねんやろうな。剛力が幸せになれば、それに越したことはない」

 矢作も「こういうのって、女優さんはかわいそうだと思っちゃう。相手がどういう人か知らないけどさ、億万長者っていうだけで剛力彩芽ちゃんも悪く見えちゃうんだよ。金目当てって。でも、まずお金を持った人っていうのは魅力的よ、会話が。だって、そんだけ稼いだ男なんだから。普通にひかれて付き合っただけなのに『やっぱり剛力彩芽も金持ちのところに行ったか』ってなっちゃうんだよ。損なの」と気の毒がる。

 ちなみに、さんまは好みの剛力、石原と立て続けに奪われ、混乱している。

「もう、長澤(まさみ)に戻ってええのか、綾瀬(はるか)に戻ってええのか、わからなくなってきてんねん。連発してもうたから。新垣結衣ちゃんがいるよな。まだ残ってるもんな? 大きな噂はないよな。裏で彼氏がいるかどうか知らんけども、表面的には。もう新垣しか残ってないな」と、次の恋人候補を新垣に定めたようだ。

★プロフィル=1967年、東京・神楽坂生まれ。23歳の時にラジオ番組で放送作家デビュー。現在はPTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。