仮面女子・森カノン 七夕卒業式を発表「織姫の如く待っています」

2018年05月15日 10時13分

グループから卒業する森カノン

 アイドルグループ「仮面女子」の森カノン(28=アリス十番)が14日、同グループからの卒業式を7月7日に行うと発表した。

 森は今年2月、ブログで今夏の卒業を発表。昨夏、ヘルニアになったこと、年齢、新メンバー加入で新たな仮面女子・アリス十番になることを理由にしていた。

 ツイッターでは「七夕というロマンチックな夜に卒業式をする事になりましたので今から予定を空けて私のアイドル人生最後の日を見届けに来てください。アイドル森カノンとして今まで出会った人みんな来て欲しい。織姫の如く待っています」とつぶやいた。

 森は2010年12月にアリスプロジェクトに入所し「ぴゅあふる」「アリス十番」として活動。13年に仮面ユニットの合同として誕生した「仮面女子」の中心メンバー。