「島茂子」デビューDVD初回限定盤が「制作上の都合」で発売中止

2018年05月14日 21時07分

「TOKIO」城島茂(47)が扮する新人女性歌手・島茂子のデビューDVD「戯言」(16日発売)の初回限定盤が、発売中止になった。公式サイトで14日に発表されたもので、中止の理由は「制作上の都合」としている。通常盤は予定通り発売される。

 サイトでは「戯言」初回限定盤について「制作上の都合のため、発売を中止させていただくことになりました」と発表し、続けて「既にご予約頂いたり、ご購入を楽しみにしてくださっている皆様におかれましては、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

 今後は内容の一部を修正するようで「訂正した商品は、近日中に再度販売のご案内をさせていただく予定でございます」としている。

 島茂子は城島にそっくりな新人女性歌手という設定。「戯言」はTOKIOの松岡昌宏(41)が主演するテレビ朝日系ドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌になっている。