中越典子 夫・永井大不在の出産エピソード公開「助産師さんがマリア様に見えた」

2018年05月11日 17時45分

朗読会&やすらぎコンサートを行った中越典子

 女優の中越典子(38)が11日、都内で開催された「第8回忘れられない看護エピソード」朗読会&やすらぎコンサートに出席した。

 近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日の5月12日は「看護の日」となっている。それに合わせて「看護エピソード」が募集され、最優秀賞受賞作品をPR大使の中越が朗読した。「すごい緊張しちゃいました。患者さんと看護師さんとの深い関わり、つながりとか、看護の大切さが分かります」

 俳優の永井大(39)と結婚した中越は昨年5月、第1子となる長男を出産した。「予定日より10日早く生まれてしまったので、旦那さんもいなくて。(自分)一人で、助産師さんと二人三脚だったんですよ。先生(助産師)は見とれるくらい美しくて、パワフルで。マリア様に見えました」と当時を振り返った。