羽生善治竜王「永世七冠」「国民栄誉賞」祝賀会に著名人800人出席

2018年05月10日 22時44分

左から山中伸弥氏、羽生竜王、井山裕太七冠

 将棋の羽生善治竜王(47)の永世七冠達成と国民栄誉賞受賞を記念した祝賀会が10日、東京・帝国ホテルで開かれ、著名人約800人が出席した。

 来場したのは、国民栄誉賞ダブル受賞の囲碁の井山裕太七冠と、数年前から親交のあるノーベル賞・京大iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏ら。

「羽生先生には逆立ちしても生まれ変わってもかなわない。直接の証拠はないが、僕より将棋は強い。囲碁もAIもiPS細胞のことも僕より分かっている」。インテリな山中氏の祝辞に会場は大爆笑。来場はしなかったが、安倍晋三首相や長嶋茂雄巨人軍終身名誉監督がメッセージを送るなど、華やかな雰囲気となった。

関連タグ: