森泉 イベントにゆったりワンピースで登場「動物好きのきっかけはピーターラビット」

2018年05月10日 19時40分

映画のジャパンプレミアに登場した森泉

 ファッションデザイナー・森英恵氏(92)の孫でハーフタレントの森泉(35)が10日、都内で行われた映画「ピーターラビット」(18日公開)のジャパンプレミアに出席した。

 3月に10歳年上の実業家男性とできちゃった婚し、8月に出産予定の森は、ゆったりしたワンピース姿で登場。おなかはふっくらしていた。

「思い入れのあるストーリー。小さいころに母が読んでくれた。それがきっかけでウサギが飼いたくなって、今はいっぱいいる。動物は全部で18種類、23匹。できるだけケージに入れずに自由に動けるように育てている」と愛する動物への思いを語った。
 
 イベントには子供のころに日本に住んでいたというウィル・グラック監督、イケメン俳優の千葉雄大(29)、平昌五輪ノルディックスキー・ジャンプ女子銅メダリストの高梨沙羅(21)も出席した。