武豊の“金メダルトレ”を公開「女性におすすめですよ」

2018年05月10日 17時14分

トレーニングに励む武豊

 

 競馬の日本ダービー(27日、東京競馬場)に向け、クラシック戦線が佳境に入る中、読売テレビはダービー5勝を誇る武豊騎手(49)の素顔・魅力に迫った「武豊のひととき~Yutaka’s Style~」(金曜午後8時54分=関西ローカル)を4週にわたって放送中だ。

 2回目となる11日の放送では、武が京都でプロデュースするトータルボディーコンディショニング施設に、番組ナビゲーターでモデルの尾崎紗代子(28)が訪れた。

 ストレッチ中に尾崎の直撃を受けた武は「ストレッチしながら、インタビュー受けるのは初めてですよ」とニッコリ。レースで見せるしなやかな騎乗ぶりとは裏腹に「体はそんな柔らかいほうではない」と言う武は、太い筋肉をつけるより、細くて柔らかい強くてしなやかな体づくりを目指し、週3~4回ジムを訪問。軽めの負荷に時間をかけ、関節の使い方を体に覚えさせるトレーニングをしているという。

 この日は、平昌五輪女子スピードスケート500メートル金メダリストの小平奈緒(31)がトレーニングに使用しているのを見て取り寄せたという玉下駄を使った新トレーニングを導入。バランスを取るために、体の細部の筋肉を自分で調整するトレーニングを行った。

 尾崎から「武さんのようなトレーニングをしたら、武さんのような体になれますか?」と聞かれると「女性はいいんじゃないですかね。筋肉量は増やさないけど代謝は上がりますよ! 健康的になりますね。今、僕がやっているトレーニングは『すごくマッチョにならない強い体を』というのがテーマですから、女性にはおすすめです!」とアドバイスした。