おばたのお兄さん 朝3時起き山崎アナとの“すれ違い生活”告白

2018年05月07日 17時15分

結婚指輪を見せつけるおばたのお兄さん

 お笑い芸人・おばたのお兄さん(29)が7日、都内で行われた映画「ボストン ストロング~ダメな僕だから英雄になれた~」(11日公開)の公開直前イベントに出席した。

 3月29日にフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(30)と結婚。この日も自ら結婚指輪を見せつけ、司会者から「ラブラブですか?」と聞かれると「そうですね」と幸せいっぱいだ。

 山崎アナと交際中に浮気したこともあったが「完全にダメ男でしたが、ダメ男から卒業です。信じてください」ときっぱり。NHK「おかあさんといっしょ」のうたのお兄さんだった、横山だいすけ(34)に似ていると言われたことから、新ネタ「横山だいすけお兄さんがよくする変顔」を披露し「これからは違う顔も見せておかないと。(妻を)養うために。まずは妻のヒーローになれるよう頑張ります」と意気込んだ。

 山崎アナは4月からフジの朝の情報番組「とくダネ!」のMCを務めることになり、朝3時起きの生活になっている。それだけに「新婚ですけど、満足に会えてはいない。彼女は3時起きなのでなるべく夜9時には寝てほしい。僕が帰るのはそれ以降になる」と、やはり“すれ違い生活”になっているようだ。「朝、僕が起きてテレビをつけて『とくダネ!』で彼女が言う『おはようございます』は、僕へのものだと思っている」と笑った。

 寝る前に、妻のために朝ごはん用のおにぎりを作ってサポートしていることも明かし「おにぎりを握って『明日も頑張ってください』と置き手紙を書くんですけど、それに返事をしてくれる。そのやりとりが楽しみになっていますね」とノロけた。

 報道陣から現在の浮気を突っ込まれると「(今は)していない。当たり前じゃないですか!」。映画イベントの参加は初めてだそうで「結婚してから、この仕事が決まった。奥さんのおかげです。感謝しなきゃ」と“格差婚特需”を喜んだ。

 イベントでは“五月病”の時期ということで、仕事を辞めたいとこぼす後輩を、おばたが励ますシーンを披露。後輩を演じた女子大生ファンが演技中に抱きつくハプニングも。動揺したおばたは報道陣に「何を撮ってるんですか!」と大慌てだったが、顔はにやけていた。