ベッキー“隠し撮り動画”公開され「恥ずかしい」

2018年05月07日 13時43分

イベントに出席したベッキー

 ハーフタレントのベッキー(34)が7日、都内で行われたスマホ用動画サービス「30(サーティー)」の新サービス発表会見(FIREBUG主催)に出席。このサービスの第1弾タレントとして、動画特化型のファンクラブを開設した。

 ベッキーは2年前に「週刊文春」で「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(29)との不倫を報じられ、謹慎生活を経て復帰。以前より露出は減ったものの、徐々に活動を活発化させている。

「いろいろと新しいチャレンジをしたい時期なので、ワクワクする。好き勝手にやりたいことをやって楽しんでいる。肩の力を抜いて、大丈夫かなと思うくらいに素が出ている。サプライズや、くだらないことをして、一日数本アップしていきたい」と抱負を述べた。

 会見ではサプライズで隠し撮り映像が流され、ベッキーは「発表会でこういうことをされたのは初めて。恥ずかしい」と頬を赤らめた。

 話題づくりに必死なのは、イメージ低下でテレビへの露出がままならないため、ネットに活路を求めたのだろう。

 プライベートでは「発言が面白いので、滝沢カレンちゃんの動画を見ている」という。元来、勉強熱心なタイプだけに、動画好きの若者に受ける方法を懸命に探っているようだ。

 不倫騒動以来、「週刊文春」のネット動画は世間の注目を集めている。同サービスでベッキーが過去の“マル秘動画”を公開すれば、爆発的なアクセスが得られるのは間違いないのだが…。