スパガ浅川梨奈 グラビア露出は「ラインを決めている部分がある」

2018年05月06日 19時18分

左から「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈、渡邉幸愛、志村理佳

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(19)が6日、都内で初のDVD&ブルーレイ「お待たせしました!」の発売記念イベントを開いた。

 浅川は童顔とEカップ巨乳のアンバランスさが話題になりブレーク。女優業にも積極的に挑戦している。

 作品はバリで撮影され「この時18歳だったので、高校生らしく、でも今19歳なので、大人への成長を感じさせるような作品になれば」とニッコリ。点数は「150点。まだ(完成版を)見ていないけど」と正直にぶっちゃけて苦笑いしつつ、自信をのぞかせた。

 グラビアでの今後の露出には「蒙古斑は出ていない。いつか出すことがあるのか分からないけど」と報道陣も「?」なトークが炸裂しそうになったため「何を言っているんだろう」と“自重”して笑わせた。

 露出については「ラインを決めている部分がある。自分の理想のアイドル像、グラビア像がある。そこは死守していきたい」と改めて意味深に語った。そのラインを具体的に聞かれると「トップシークレット」ともったいぶってかわした。

 今回、同グループの渡邉幸愛(こうめ=20)が「はじめまして、こうめです。」を、志村理佳(25)が「振り返るな!」をそれぞれリリースした。