香取慎吾 揺れるTOKIOに言及「ファンの方々が前を向けるように頑張って」

2018年05月06日 18時45分

左から稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛

 元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が6日、東京・渋谷区のベルサール渋谷ガーデンで行われた「数字選択式宝くじ ロト・ナンバーズ 新CMキャラクター発表会」に登場した。

 稲垣、草なぎ、香取が宝くじ新CMキャラクターに起用された。この日は同時間に、3人が出演する7・2時間生放送のAbemaTV「7・2 新しい別の窓」がスタート。イベント出演が生放送される“異色コラボ”となった。

 稲垣は「56(ごろう)」、草なぎは「244(つよし)」、香取は「405(しんご)」を胸にプリントした衣装姿で登壇。草なぎは「つよし(244)はそのままだと思うけど、慎吾(405)の『0』を『ん』と読ませるのは無理やりじゃない?」とテンション高めでツッコむと、香取は「0は『ん』でいいの! 今日の剛はテンション高めでヤバいな!」と苦笑いだ。

 司会者から「この中で貯金が(最高賞金額の)10億円ある人を指さしてください」とむちゃぶりされると、稲垣と草なぎが「それは慎吾でしょ!」と指をさす。香取は「この質問なんなの?」と再び苦笑した。

 稲垣は自分で「56」のペンダントを作っているそうで、香取が「それを知った時、格好悪いと思った」とイジり、会場を沸かせた。

 発表会終了後の代表質問では、香取が、山口達也(46)の女子高生への強制わいせつ事件(起訴猶予処分)に揺れる後輩グループ「TOKIO」に関する質問を受け「そうですね…。応援してくださっているファンの皆さまが、今ちょっと下を向いている時期だと思うので、ファンの方々が前を向けるように頑張ってほしいです」と話した。

 その後、3人は生放送へと戻る多忙ぶり。2階建てバスに乗り込み、会場のあった渋谷の街を駆け抜けていった。