• 文字サイズ

東スポWebトップ > 社長のご挨拶

社長のご挨拶

会社案内
社長のご挨拶

 東スポ(大スポ、中京スポ、九スポ)とはどんな新聞なのか。すでにご愛読いただいている方々はお気づきでしょうが、端的に表現するならば「他紙にないユニークさを備えたエンターテインメント紙」と言えます。
 スポーツ、芸能、社会、レース面、さらに職場、家庭、健康等の特集面、お色気ページ…。中央競馬の月~木曜発行の予想&追い切り情報、金~土曜発行の枠順確定版の充実度は専門紙にもヒケを取りません。かれこれ20年以上も客員編集長を務めているビートたけしさんが定期的に1面記事を“担当”するのも他紙にはない特徴であり、そのたけしさんが審査委員長として話題を振りまく「東スポ映画大賞」、マット界の伝統「プロレス大賞」などが恒例行事で行われることも、まさに東スポならではの独自性です。
 まともに見えることが偽りだった。バカバカしく思えることが実は真実だった…。世の中のニュース、出来事には隠れた面が多く含まれています。東スポの使命はこうした裏側を追跡してお伝えするとともに、読者のニーズ・予想を少し上回る意外性を生み出すこと。現場記者が拾い集めたネタと記事をより効果的に紙面化し、営業サイドがこれを支える。一見、バカバカしく無駄にさえ思えることに懸命に挑む社員こそ誇りなのです。
 暗いニュースが多いと言っても、それと同じくらいに思わず笑い出してしまう話題やホッとするネタもいくらでもあります。半世紀にわたり走り続けてきた東スポをお支えくださる読者の皆様、関係各位に深く感謝申し上げるとともに、硬軟織り交ぜてお届けする日々の紙面を今後もお楽しみいただければ幸いです。

代表取締役社長兼編集局長
酒井 修
ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!