【流行最前線~Trend News~】今春の〝バズりグルメ〟を先取り!

2021年02月27日 12時00分

「バナナミルク ボブ」(前)と「キャラメルチョコ ティム」などが入った限定ボックスも…

 春は新商品が多数登場しますが、なかでも、話題を独占しそうな〝バズりグルメ〟3選を、ひと足お先に紹介します。

 まずは「クリスピー・クリーム・ドーナツ」から3月1日に期間限定で発売される人気キャラクター「ミニオン」とコラボレーションした限定ドーナツ2種。

 高い人気を誇るキャラクター〝ボブ〟と、ボブが大切にしているクマのぬいぐるみ〝ティム〟をモチーフにしたドーナツで、ミニオンファンの間では発売前から話題騒然です。

「バナナミルク ボブ」(378円)は、プリン風味のチョコを表面にコーティングし、ビターチョコとホワイトチョコで、ゴーグル、口、目を描いてボブを表現。なかには、ミニオンが大好きなバナナ味のクリームが詰まっています。

 一方の「キャラメルチョコ ティム」(同)は、ボブといつも一緒のクマのぬいぐるみをイメージしたもの。表面のコーティングや目などのデコレーションはキャラメルチョコで、なかのチョコクリームとマッチしています。鼻はコーヒーチョコ、耳はミルクチョコ、かわいらしい舌にはストロベリーチョコと、細部までこだわっているのが魅力です。

「海苔佃煮バター」はのりとバターのマリアージュを楽しめる

 これら2種のドーナツに加え、人気ナンバーワンの「オリジナル・グレーズド」「チョコ チョコ」「プリンチョコ スプリンクル」といった6個のドーナツを限定ボックスに詰め合わせたお得なセット「ダズン ハーフ セット ミニオン」(1447円)や、ミニオンがデザインされたカップで提供される「クリスピー フローズン バナナミルク ミニオン」(637円)も同時発売され、ミニオン好きなら見逃せません。

 ※以上、価格はすべてテイクアウト税込み。

 続いて「ニコニコのり」から3月1日に登場する「海苔佃煮バター」(オープン価格)。

 原料に黒のり(アマノリ)のみを使用し、バターを加えて佃煮にしたもので、のりとバターというありそうでなかった組み合わせが驚きのおいしさに仕上がっています。

 なめらかなペースト状だから、ジャムのようにパンに直接塗ればOK。バターの風味とコクがあり、チーズやハムなどのトッピングとも相性抜群です。

「おなじみのトーストに飽きた」という人にオススメで、ほかにも明太子などと同様、パスタソースとしてアレンジしたり、炊き立てのご飯に載せればバターライス風に…などと、アイデア次第でいろいろな楽しみ方ができます。

再現度が高い「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」(右)と「えびピラフ味 コーンスナック」

 最後は「ジャパンフリトレー」が、3月8日からコンビニで先行発売する「ニチレイフーズ」とのコラボレーションスナック。

 ニチレイ「本格炒め炒飯」発売20周年を記念して、昨年発売し大好評だったスナック「マイクポップコーン 本格炒め炒飯味」(オープン価格)が復活します。

 同時に、冷凍ピラフカテゴリー売上ナンバーワンのニチレイ「えびピラフ」を再現したスナック「えびピラフ味 コーンスナック」(同)も登場します。

 前者は高温で炒めたネギ油の香ばしさや豚肉の奥深いうまみが特徴の軽い食感のポップコーンで、後者はエビの風味とブイヨンのうまみがよく合うピラフ味のコーンスナックです。

 どちらも味わいからパッケージまで再現度が高く、話題になること請け合いなので、ネタとして食べてみては?

【関連記事】