【流行最前線~Trend News~】水族館やプラネタリウムのオトナ向け企画

2020年10月17日 12時00分

「海月空感」にある巨大クラゲ水槽もピンクにライトアップ!

 水族館やプラネタリウムといえば、学校の課外授業などでも利用され、教育施設のイメージが強いですが、今秋は相次いでオトナ向けの〝攻めた〟企画が開催され、話題を呼んでいます。

「サンシャイン水族館」(東京・池袋)は、11月5日まで夜間特別営業(18時30分~22時)として、生き物の〝性〟に関するコンテンツを体感できる夜のサンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」(料金=大人2400円)を開催中です。

 館内に足を踏み入れると、水槽や照明をピンクにライトアップすることで、通常営業時とは全く異なる空間になっています。

 今夏オープンした新クラゲエリア「海月空感」や屋外エリア「マリンガーデン」までピンクに染まっていて、ムーディーな雰囲気に…。

 普段はなかなか語られることのない生き物の性を、さまざまな角度から学ぶことをコンセプトにしていて、楽しみながら体感できるコンテンツが充実しています。

バイカルアザラシのおっぱいの感触を体感できる「ツンツンの壁」

 あやしく輝くネオン解説パネルには、生き物の性や繁殖に関する説明が書かれていて、かわいいイラストながら内容は交尾の仕方など、なかなか過激!?

 なかでもユニークなのが、バイカルアザラシのおっぱいやトラフザメの生殖器の感触を体感できる「ツンツンの壁」。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、直接手で触るのではなく、入場時に配布される「愛のトキメキ プロップス」でそれらの硬さを再現した壁をツンツンするのですが、これが結構面白い!

 そのほか、コツメカワウソやオタリアが自分の存在を相手にアピールする時のニオイを体感できる「クンクンの壁」や、シロナガスクジラの巨大ペニスの実寸大模型の展示なども…。

 一方、「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」(東京・有楽町)では、夜しか見ることのできないオトナのためのプラネタリウム作品「R18 オトナ♡プラネタリウム‐古代ギリシャの恋愛博物館‐」(料金=一般シート大人1600円~)を上映中です。

ロマンチックな「銀河シート(ペア)」はカップルにオススメ

 星座を切り口に、これまでプラネタリウムでは語られていない、ギリシャ神話に秘められたリアルな恋愛事情に切り込む衝撃作で、夜空に浮かぶ星座に隠されたエロティックなストーリーが展開されます。

 古代ギリシャ時代の性にまつわる絵画や彫刻も登場し、ギリシャ神話における全知全能の神・ゼウスの自由奔放過ぎる性行動や美少年との恋など、官能的な逸話とともに、刺激的な星空の世界へと誘ってくれます。

 とにかく、タレントのYOUとお笑い芸人のバイきんぐ・小峠英二による赤裸々な恋愛トークがドキドキもので、ラジオの深夜番組のようにディープな感じ!?

 まさに〝オトナだけに許された夜の星空〟で、カップルで一緒に座れる「銀河シート(ペア)」(料金=2人で4200円)で仲良く観賞すればロマンチックな気分になれるかも…。

 同作品は「コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City」(東京・池袋)、「コニカミノルタプラネタリウム“天空”in 東京スカイツリータウン」(東京・押上)でも上映しています。