【流行最前線~Trend News~】クリスマスケーキの予約が続々とスタート!

2020年10月10日 12時00分

赤い大きなリボンが華やかな「カドゥー・ド・ノエル」

 ハロウィーンもまだなのにもうクリスマス!?と思うかもしれませんが、早いところでは10月1日からクリスマスケーキの予約が開始されており、争奪戦が繰り広げられています。

 今年は新型コロナウイルスの影響で大人数のパーティーは開催できないことから、〝おうちクリスマス〟にピッタリなケーキが多数出揃いました。

 そこで今回は、当サイトが厳選したクリスマスケーキの数々を紹介しましょう。

 まずは「ロイヤルパークホテル」(東京・中央区)。1階のスイーツ&ベーカリー「粋」で、10月1日から予約の受け付けがスタートしました。


 同ホテルでは社内パティシエによる「クリスマススイーツコンテスト」を開催していて、上位入賞作品を新作ケーキとして販売。毎年楽しみにしているリピーターも多いので、早めの予約が賢明です。

 2020年度のグランプリ作品「カドゥー・ド・ノエル」(4000円=60個限定)は、大切な人へのクリスマスプレゼントをイメージした大きな赤いリボンが目を引くケーキ。

 香り豊かなチョコレートとプラリネのクリーム、ヘーゼルナッツのダックワーズなどを層にすることで、滑らかな口どけと、食感の違いを楽しめます。


 飛び出す絵本をヒントにした準グランプリ作品「クリスマスアルバム」(4500円=50個限定)や、マカロンで作られたトナカイと雪だるまが愛らしいハート形チーズケーキ「ノエル・フロマージュ」(5800円=30個限定)など、遊び心満載のケーキを用意しています。

「サンタを待つクマちゃん」はかわいい見た目だけでなく味も抜群!

 続いて「銀座コージーコーナー」。全国の生ケーキ取扱店で、10月1日から予約を受付中です。

 今年のテーマは〝クリスマスマーケット〟で、選ぶワクワク感を楽しめるよう、新作から定番までバリエーション豊かに20種のケーキがズラリ!

 フォトジェニックな「サンタを待つクマちゃん」(2778円=1000個限定)は、サンタの訪れをパジャマ姿で寝ずに待つ、クマのワクワク&ドキドキを表現したとか。

 カットすると中から4層のカラフルなスポンジが現れ、まさに〝断面萌えケーキ〟という感じ。メロン、レモン、ストロベリー、ブルーベリーと4色のフルーツ風味スポンジにイチゴクリームを重ねたミックスフルーツ味となっています。

 同じくSNS映えする「もこもこハッピークリスマス」(3704円=1000個限定)は、ライチ、ミント、チーズと、3種のクリームを〝もこもこ雲〟のように搾っていて、まるで雲を食べているかのような幸せな気分になれそうです。

 その他、フランス語で鏡を意味する名前の通り、鏡のようにつややかに仕上げたチョコレートケーキ「ミロワールショコラ」(3704円=2000個限定)なども…。

濃厚なピスタチオの味わいを楽しめる「クリスマスピスターシュ」

 最後は「ホテル椿山荘東京」(東京・文京区)。3階のホテルショップ「セレクションズ」で、11月1日から予約を開始します。

 ピスタチオのグリーンにスグリの実のレッドがクリスマスカラーで華やかな「クリスマスピスターシュ」(6500円)は、生地からクリーム、ヌガティーヌまでピスタチオ尽くしで、ザクッとした食感と香ばしさがピスタチオ好きにはたまらない逸品!

 小麦粉、卵、イチゴに至るまで選び抜いた食材を使用した究極のショートケーキ「極 ガトー・オー・フレーズ」(8000円)、和栗を15粒もぜいたくに使った「極 和栗モンブラン」(1万円)と合わせて、3種類ともに数量限定です。

 さらに、今年ならではのケーキとして、おうちでクリスマスオーナメントを飾り付けできる「おうちでオリジナルクリスマスリースケーキ」(2500円)も販売。

 リースの形に焼き上げたガトーショコラに、付属のチョコレートでできたサンタクロースやクリスマス装飾を飾り付け、世界でひとつだけのオリジナルクリスマスケーキを作れます。

 クリスマスケーキの予約は年々早まっていて、数量限定でなくなり次第終了なものが多いので、楽しいイブを過ごしたいなら予約はお早めに…。

 ※価格はすべて税別。