【流行最前線~Trend News~】オヤツからオツマミまで「東ハト」の新商品が続々!

2020年06月20日 12時00分

「キャラメルコーン・ミルキー味」はミルキーの世界観を感じられる特別仕様のパッケージ入り

“ウィズコロナ生活”は何かと我慢することが多く、近所のコンビニやスーパーで新商品をチェックするのがささやかな楽しみ…なんて人もいるのでは?

 そこで今回は、東ハトから続々登場している話題の新商品を3つまとめて紹介します。

 まずは、オヤツにピッタリな甘い系スナック菓子。

 5月25日から期間限定で販売中の「キャラメルコーン・ミルキー味」は、東ハトのロングセラー商品「キャラメルコーン」と不二家のロングセラーキャンディー「ミルキー」の“夢のコラボ”が実現したもの。

 ふんわり&サクサクのキャラメルコーンに、ミルキーに使用されている練乳を加えた蜜をかけ、まろやかなミルクの風味が広がるミルキー味に仕立てています。

 おなじみの形のキャラメルコーンに交ざって、ミルキーのような丸い形をしたキャラメルコーンが入っているので、探す楽しみも…。

堅めの食感がクセになる「旨豆ビーノ・二種の塩味」

 続いては、お酒のオツマミに最適なしょっぱい系のスナック菓子を2つ。

 15日から全国のコンビニで先行発売(一般は22日から)された「旨豆ビーノ・二種の塩味」は、一口サイズのカリッとかたい食感のえんどう豆スナック。

 1991年の登場以来、東ハトを代表するスナック菓子のひとつ「ビーノ」は、えんどう豆100%スナックとしておなじみですが、同商品は似て非なるもの。

 最大の違いはサイズと食感で、つまみやすい一口サイズにギュッと凝縮されたえんどう豆本来のおいしさ、カリッと堅めの食感を存分に堪能できます。

 モンゴル産岩塩と、沖縄県産美ら海育ちの塩を使い、豆の味わいをより一層引き立てています。

レモンサワーとも合う「ひとくちあみじゃが・塩だれレモン味」

 1日から全国のコンビニで先行発売(一般は15日から)された「ひとくちあみじゃが・塩だれレモン味」は、カップ入りのスナック菓子。

 東ハト独自の製法により、あみ状にカットした厚切りポテトチップス「ひとくちあみじゃが」を、より濃厚に仕立て、一口サイズの食べやすい大きさにしています。

 塩だれとさっぱりとしたレモンの風味が、ビーフのうまみを引き立てていて、夏にふさわしいすっきりとした味わい!

 ともに食べ切りサイズで、一般的な袋に入ったスナック菓子に比べてシャレた感じなので、近頃ハヤりの“オンライン飲み会”のオツマミにもオススメ。

 ビールやハイボール、レモンサワーなどと相性抜群で、飲み過ぎちゃうのがタマにキズかもしれませんが…。

 ※すべてオープン価格。