【流行最前線~Trend News~】父の日ギフトにオススメな「arema」シリーズ

2020年06月13日 12時00分

イヤホン型の「集音器」はシロ(左)とクロの2色がある

“6・21父の日”の準備はOKでしょうか? 何を贈るか悩んでいる人にイチ押しなのが、(株)キングジムの「arema(アレマ)」シリーズ。

 シニア市場に参入するため、新たに立ち上げたブランドで、アクティブシニアの前向きな暮らしをサポートするとか。

 ユニークなブランド名には、買って使った自分が“あれま”。製品を見た友人が“あれま”。プレゼントされた人が〝あれま”と思ってもらえる商品を展開するとの意味が込められているそう。

 第1弾として登場した「集音器」(1万円)は、装着時に自然な見た目となるイヤホン型を採用。本体にコードを巻いて収納できるため、持ち運びにも便利です。

 うれしいのは、シンプルな設計で誰でも簡単に操作できること。基本操作は電源スイッチと音量ダイヤルの2つのみで、初めて集音器を使う人にオススメ。

 左右のイヤホンに搭載した集音用マイクで耳元に音を集めるため、音が聴こえてくる方向や距離感など、自分の耳で聴き取ったような自然な聴こえ方で、自分や他人の声もはっきり聞こえるから、会話のボリュームも抑えられます。

聞こえづらいテレビの音が手元で聴ける「お手元スピーカー」

 続いて、第2弾として発売されたばかりの「お手元スピーカー」(2万7000円)は、聞こえづらいテレビの音を自分の手元でハッキリ聴けるテレビ用スピーカー。

 送信機をテレビと接続し、スピーカー部分だけを持ち運んで使用できるため、自分だけ音を大きくして聞きたい時やキッチンなどの離れた場所での作業中に最適。

 加齢により聞き取りにくくなる中高音域を補強する”ハッキリ”機能、言葉の間にある無音区間を短くして言葉の部分を長く伸ばす“ゆっくり”機能も搭載しています。 
 充電と乾電池の2WAY電源に対応していて、ラジオ機能付きなので、停電や災害時にも役立つこと間違いなしです。

 同じく、第2弾として登場した「メガネ型拡大鏡」(2980円)は、柔軟性の高いツルを使用していて壊れにくく、日常的に使いやすい拡大鏡。軟らかく折れにくいツルで、耐荷重は約90キログラムなので、万が一踏んでしまっても安心です。

無地(上)と花柄の2種類のデザインがある「メガネ型拡大鏡」

 メガネや老眼鏡の上から重ね掛けできるから、普段使用しているメガネと組み合わせて使うことも…。

 大きなレンズで視野が広く確保され、薄型で携帯に便利な「無地」と、スタイリッシュなレンズ構造で、ツルに花柄を施した「花柄」の2種類があります。

 すべて実用的で、何げない日々に驚きや喜びを与えてくれる優れ物ばかりなので、父の日に感謝の気持ちを込めて、贈ってみては?

 ※価格は税別。