【流行最前線~Trend News~】“コロナ疲れ”を吹き飛ばすリカバリーウエア

2020年04月25日 12時00分

「リフランス」の〝快眠パジャマ〟は大人気

 外出自粛の影響で家にいる時間が長い今こそ、ルーム&ナイトウエアを見直してみてはいかが?

 近ごろ、休息時や睡眠時、運動後に着用する“リカバリー(疲労回復)”ウエアが話題ですが、なかでも人気を集めているのは「リフランス」の“快眠パジャマ”。

(株)HLコーポレーションから発売されている「リフランス」シリーズのパジャマで、最近では渋谷、町田、横浜、広島など、取り扱い店舗拡大中の「東急ハンズ」で好評で、特に新宿店の快眠グッズ専門コーナーではパジャマ部門販売数1位になっています。

 そもそも同シリーズは、着るだけで血流改善が期待できる一般医療機器の機能性ウエアで、シリカやトルマリンなど、7種の天然鉱石をコーティングした特殊な生地を使用しているのが特徴。

 それらの鉱石が発する微弱な遠赤外線が自律神経の中でもリラックス状態に働く副交感神経に作用し、筋肉の緊張をほぐして、血流を促し、疲労回復や安眠へと導いてくれるのです。

ターコイズとラベンダーの2色があるレディースの「コンフォートドライTシャツ」

 そして、このほど人気の同シリーズから、新たに綿100%の夏用リカバリーウエアが登場!

 すべて一般医療機器で、綿100%の新生地に前述のパジャマ同様7種の天然鉱石をコーティング。水分を吸収・乾燥させやすい天竺編みのTシャツとタンクトップ、吸水性が高いパイル地のパンツの3種が発売されました。

 レディースの「コンフォートドライTシャツ」(1万2100円)は、縫い目を極力減らして体の前にずらしているので、横や仰向けになってもつなぎ目の凹凸が体に触れにくく、ストレスフリー!

 背中側の生地にゆとりがあるので、動きやすく、寝返りを打ってもウエアが体を引っ張りません。

 さらに、冷えが気になる腰回りをカバーするため、背中の裾をおなか側より最大11センチ長くしています。

レディースの「コンフォートループ8分丈ワイドパンツ」はゆったりしたシルエット

 一方、レディースの「コンフォートループ8分丈ワイドパンツ」(1万4300円)は、表面をタオルのような肌触りと高い吸水性が特徴のパイル地に、裏面をサラッとした肌当たりの天竺編みにしています。

 おなかを冷えから守るべく、ウエストのゴム幅を広くしていて、足が冷えないよう、8分丈なのもポイント高いです。

 トップス&ボトムスともにトレンドの“ビッグシルエット”のデザインを取り入れていて、体を締め付けず、長時間心地よく着用できます。

 見た目もオシャレで、ワンマイルウエアとしてコンビニなど、ちょっとした外出時にも着られる便利なアイテムです。

 いずれも「リフランス」の公式サイト(https://liflance.jp/)で購入可能。

※価格は税込み