【流行最前線~Trend News~】東京ディズニーランドでミニーマウスのイベント開催

2020年01月18日 12時00分

「イッツ・ベリー・ミニー!」は華やかなレビューショー

 東京ディズニーランド(千葉・浦安市)では、ミニーマウスが主役のスペシャルプログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」を3月19日まで開催中!

 4月15日に東京ディズニーランドで初めてミニーマウスと会えるキャラクターグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープンすることを記念して、今年度限定で実施される特別イベントです。

 目玉は、ショーベースで公演する「イッツ・ベリー・ミニー!」。

 ミニーマウスをはじめ、ディズニーの仲間たちが繰り広げるレビューショーで、ラテンやクラブのシーンに合わせ、これまでパークで行われてきたエンターテイメントの音楽やコスチュームとともに、さまざまなスタイルを披露します。

 情熱的なラテンのスタイルでは「ミニー・オー!ミニー」や「ブレイジング・リズム」、クールなクラブのスタイルでは「Dポップ・マジック!」や「スーパーダンシン・マニア」など、懐かしくも新しいショーはファンなら感涙ものです。

 フィナーレではミニーマウスをイメージした新しいコスチュームに身を包んだディズニーの仲間たちが集合し、新たなテーマソングに合わせて盛大なクライマックスを迎えます。

 とにかく、ミニーマウスのお色直しが頻繁に行われ、そのすべてがすてきな衣装なので、全部見逃さないように、瞬きする暇もないほど。

ミニーマウスの魅力が満載の「ベリー・ミニー・リミックス」

 一方、パレードルートでは、ミニーマウスの魅力が詰まったミニパレード「ベリー・ミニー・リミックス」を公演。

 新しいコスチュームやテーマソングでスタートしたパレードは、途中6か所で停止し、これまでパークを彩ってきた数々のエンターテインメントの要素を織り交ぜながら、ゲストと一体になって盛り上がります。

 最大の特徴は、公演日や観賞場所により異なる楽しみ方ができること。日によって異なる3つのパターンに加え、停止した際に披露される音楽やダンスの内容も2種類あって、全パターン見たくなること間違いなし。

 さらに、パーク内にはミニーマウスをイメージしたキュートでポップなグッズやメニューが登場しているほか、期間中にデザインが入れ替わるデコレーションなども…。

ミニーマウスをイメージしたスーベニアメニューも…

 なかでも注目は、この時期限定のスペシャルメニュー。ミニーマウスをイメージした約20種類が揃っていて、特にお土産にもなるスーベニアメニューが人気です。

「スウィートハート・カフェ」では、ミニーマウスがデザインされた「ヨーグルト&ラズベリームース、スーベニアカップ付き」と「クランベリー・バニラムースケーキ、スーベニアプレート付き」(各800円)を味わえ、どちらもかわいらしくて、食べてしまうのが惜しい感じ。

 おなじみのポップコーンも、歴代のショーの衣装に身を包んだミニーマウスやディズニーの仲間たちがプリントされている「ポップコーン、バケット付き」(2300円)という具合に、この時期ならではのデザインになっています。

※価格はすべて税込み

(C)Disney