【流行最前線~Trend News~】急いで予約したい! 人気のクリスマスケーキ

2019年10月19日 12時00分

眺めているだけで心温まる「スノーマンズ ブッシュ・ド・ノエル」

 ハロウィーンさえまだですが、早くも続々と予約が始まっているクリスマスケーキの最新情報を、前回に引き続きお届け!

 今回は一流ホテルから、人気の洋菓子メーカー、話題の商業施設まで、さまざまなジャンルのクリスマスケーキを3点ピックアップしました。

 まずは「リーガロイヤルホテル東京」(東京・新宿区)。

 1階のテークアウトショップ「メリッサ」にて、クリスマスケーキ3種類の予約を受け付け中で、早期予約割り引きとして10月31日までは15%、11月15日までは10%オフになります。

 新作プレミアムケーキ「スノーマンズ ブッシュ・ド・ノエル」(1万円、12月20〜25日の引き渡しで1日5台限定)は、クリスマスの定番である〝ブッシュ〟(フランス語で丸太)の形をしたケーキ。

 クリスマスソングを歌いながらサンタクロースの到着を待つスノーマンファミリーを表現していて、「心温まる幸せな聖夜を過ごしてほしい」というパティシエの思いが込められています。

 土台はイチゴを挟んだピスタチオのスポンジで、丸太部分はふわっとした食感のチョコレート生地。幹部分にはバタークリームのスノーマンに加え、メレンゲのキノコが飾られていて、見ているだけで幸せな気分になれそうです。

ファンタジックな「ゆめを重ねてレインボーユニコーン」

 そのほか、話題のルビーチョコレートを使用した「ルビー・リース」(4500円)、定番ながら例年一番人気の「クリスマスショートケーキ」(3000円〜)もあります。

 続いて「銀座コージーコーナー」。

 全国の生ケーキ取り扱い店舗で、バラエティー豊かなクリスマスケーキ23種類の予約を受け付けています。

 なかでも当サイトがイチ押しなのは「ゆめを重ねてレインボーユニコーン」(3000円)。

 女性に大人気の〝ゆめかわ〟(夢のようにかわいい)をテーマに、ユニコーンをイメージしたフォトジェニックなクリスマスケーキで、見てかわいく、食べておいしいのがポイント!

 ユニコーンのたてがみは3色のクリームでカラフルに仕上げられていて、まるで虹のよう。4色のフルーツ風味のスポンジ(メロン、レモン、ストロベリー、ブルーベリー)とイチゴクリームを交互に重ねているので、断面も美しく、ハヤリの〝萌え断〟ケーキといえます。

見た目だけでなく味も抜群な「Pink Christmas」

 最後は複合施設「渋谷ヒカリエ」(東京・渋谷区)内の商業施設「ShinQs(シンクス)」。

 地下2階のフロアで、クリスマスケーキ約30種類の予約を10月24日から受け付けます。

 毎年トレンドを意識したクリスマスケーキで話題の同施設ですが、今年は〝インパクトのあるビジュアル〟と〝自慢したくなるかわいさ〟を重視したとか。

「パティスリー・サダハル・アオキ・パリ」や「ピエール・エルメ・パリ」など、国内外のトップパティシエも魅力的ながら、SNS映えが半端ないのは、オーダーメードケーキの名店「ドルチェマリリッサ」。

「Pink Christmas」(1万7280円、30個限定)は、キラキラと輝く冬空と、東京のイルミネーションを同店の世界観で再現していて、シンクスだけの限定品です。

 3点ともに目でも舌でも存分に楽しめること確実なので、聖夜に笑うためには早めの予約をオススメします。

※価格はすべて税込み