【流行最前線~Trend News~】秋限定! ホテルのグルメフェア

2019年10月05日 12時00分

特別ディナーコース「秋の収穫祭」は見た目も美しい

 恵みの秋は、各地でおいしいイベントが多数開催されています。なかでもオススメしたいホテルのグルメフェアを3つ厳選してご紹介!

 まずは「横浜ベイホテル東急」(横浜市西区)。3階のフランス料理「クイーン・アリス」では、特別ディナーコース「秋の収穫祭」(1万3000円=税・サ別)を、11月15日までの期間限定で味わえます(10月28日は除く)。

 収穫の秋ならではの食材を豊富に盛り込んだ人気のスペシャルコースで、毎年この時期を心待ちにしているリピーターも多いとか。

 今回のメインディッシュは「国産牛フィレ肉のポワレ 松茸とトリュフ風味のニョッキと共に コンソメスープを注いで召し上がれ」。じっくりと低温調理でやわらかく仕上げた国産牛と、秋の味覚の王様・松茸というぜいたくなコンビネーションに、こだわりのコンソメスープを注いで、松茸とトリュフの香りや風味を存分に堪能できます。

 そのほか、「タスマニア産サーモンのコンフィ フレンチキャビア添え 塩ジュレとライムのアクセント」「静岡県浜名湖産鰻のキャラメリゼとカリフラワーのムースリーヌ フォアグラのポワレと共に トリュフ風味」という具合に高級食材を使用したこだわりの料理の数々は、目と舌で楽しめます。

 続いて「リーガロイヤルホテル東京」(東京・新宿区)。

「HALLOWEEN ROOM 魔女の隠れ家パーティープラン」で利用できるフォトジェニックな個室

 1階の「ダイニング フェリオ」内の個室にハロウィーンルームが初登場し、「HALLOWEEN ROOM 魔女の隠れ家パーティープラン」(7000円=税・サ込み)を10月31日までの期間限定で販売中です。“奥深い森の中に住む魔女の隠れ家”をテーマに、約20平米の個室をハロウィーン仕様に装飾。魔法のつえやトンガリ帽、謎の古書など、魔女の愛用品を飾って、ミステリアスなハロウィーンパーティーを演出しています。

 食事やドリンクもハロウィーン仕様で、見た目がゴーストのような「パンプキンスープ お月様のパイを添えて」や「お魚のムース ラヴィオリ仕立て」といった遊び心あふれるコース料理と、ハロウィーンカラーで気分が盛り上がる「ブラッドスクリュードライバー」など、11種類のドリンクを心行くまで楽しめます。

 最後は、首都圏9つのプリンスホテル。

 ホテル内のレストラン・バーで、オーストラリア大使館後援のもと今年で5回目の開催となる「AUSTRALIA FOOD&WINE FAIR 2019」を、10月31日まで開催中です。

 食材が豊富でさまざまな民族が行き交うオーストラリアでは、現在、ヨーロッパやアジアなど、各国の食材や調理法を取り入れてアレンジする料理が“モダン・オーストラリア”として親しまれているとか。

食べごたえのある「タスマニア産無添加マスタード香るBLTサンド」

 今回は、世界の美食家からも注目されるメルボルンのモダン・オーストラリアレストラン「Estelle(エステル)」のオーナーシェフを招聘した「スコット・ピケット スペシャルディナー」(1万5000円=税込み・サ別)を、「品川プリンスホテル」(東京・港区)39階の「DINING&BAR TABLE 9 TOKYO」で、10月16〜18日に実施!

 ほかにも、10月31日までのフェア期間中は、各ホテルでさまざまなメニューを用意。

「東京プリンスホテル」(東京・港区)3階の「ブッフェダイニング ポルト」では、オージービーフやカンガルーなど、オーストラリアならではの食材を使用したメニューをビュッフェスタイルで提供する「開業55周年アニバーサリー×オーストラリアフェア」(ディナー平日6000円〜=同)を開催中で、「ザ・プリンス パークタワー東京」(東京・港区)1階の「ロビーラウンジ」では、「タスマニア産無添加マスタード香るBLTサンド」(2000円=同)といった気軽に味わえるメニューも揃っています。