【流行最前線~Trend News~】今だけ! 期間限定の人気グルメ&ドリンク

2019年07月06日 12時00分

見た目も美しい「真鯛のムニエルもろみ花椒風味 季節の抗酸化野菜とサクサクしょうゆアーモンドのバターソース」

 おいしいものには目がないというアナタに朗報! 今しか味わえない期間限定の人気グルメ&ドリンクをまとめて3つ紹介します。

 まずは、老舗フランス料理店「銀座エスコフィエ」(東京・中央区)で、7月31日までの期間限定でランチタイムにのみ提供されている「抗酸化野菜×発酵ランチコース」(5000円=1日10食限定)。

 同店では野菜ソムリエ第1号のKAORU監修による抗酸化野菜を使用したランチコースを3月から開始していましたが、今回は発酵をコンセプトにした商品を扱う「キッコーマンこころダイニング(株)」(東京・港区)とのコラボレーションにより、話題の発酵を加えてさらにパワーアップ!

 しょうゆ造りの過程でできる「しょうゆもろみ」は、発酵により生まれた濃厚なうまみと深い香りが特徴。その「しょうゆもろみ」を使いフレンチのコースを仕立てていて、前菜「帆立貝と鮮魚のマリネ サラダ仕立て バルサミコとしょうゆもろみのヴィネグレットソース」を皮切りに、魚料理「真鯛のムニエルもろみ花椒風味 季節の抗酸化野菜とサクサクしょうゆアーモンドのバターソース」、肉料理「鴨のロティ 白ごまもろみとオレンジのソース 香り豊かなヤングコーンを添えて」に、ケーキ、パン、コーヒーが付いた豪華な内容です。

「ブラックペッパーチーズタルト」はビールやワインによく合う

 続いて、焼きたてチーズタルト専門店「BAKE CHEESE TART」で、7月14日までの期間限定で販売中の「ブラックペッパーチーズタルト」(1個280円)。

 年間3500万個を販売する人気の同ブランド初となるセイボリー(塩系)タルトで、ファンからの「甘さ控えめでオツマミとして楽しめるチーズタルトが欲しい」などという多数の声に応えて誕生した、待望の“お酒に合うチーズタルト”です。

 うまみたっぷりのフランス・ゲランド産の塩と、粗挽きのブラックペッパーが、チーズの風味を引き立てる甘さ控えめの一品に仕上がっています。

 ほのかな甘さが感じられるタルトのクッキー生地と、クリーミーなチーズにアクセントを加える塩味が、スイーツとは異なるチーズタルトの一面を際立たせていて、ビールやワインと相性抜群!

 最後は、9月6日までの期間限定オープンしている「Fruits in Tea TEA MORE OMOTESANDO」(東京・港区)で味わえるアイスティー&アイス。

カスタマイズできる「アイスティーポップ」(手前)と「フルーツインティー」

 紅茶ブランド「リプトン」が提案する、紅茶やフルーツをカスタマイズして楽しめる新しいスタイルのアイスティー「フルーツインティー」の専門店で、同場所で開催されるのは今年で4度目。

 これまでも最大約4時間半待ちの行列、累計来場者21万人というフィーバーぶりでしたが、今年は「TEA MORE」をテーマに、約6万通りから選べるフルーツインティーのベースティーにノンカフェインのルイボスティーが仲間入りしたほか、フルーツインティーがアイスになって初登場するなど、さらに人気に拍車が掛かりそう。

 紅茶の楽しみ方が広がる「アイスティーポップ」(各700円)は「フルーツインティー」(各1000円)同様にアールグレイティー、グリーンティーピーチ&オレンジ、ルイボスティーの3種類から選べるティーベースのアイスに、マカロンやココナッツなど好みのフレークやドライフルーツ、ジュレなどをトッピングして、カスタマイズできます。

 フォトジェニックなリプトンカラーのタンブラーに入れた「フルーツインティー」とのセットは1600円とお得なので、ドリンクとアイスの両方味わうのがオススメです。

※価格はすべて税込み