【流行最前線~Trend News~】「帝国ホテル 東京」でバービーイベントを開催!

2019年06月29日 12時00分

バービーの世界観を帝国ホテル流に表現した「バービー アフタヌーンティー」

 世界一有名なファッションドール「バービー」のデビュー60周年を祝って、「帝国ホテル 東京」(東京・千代田区)では、7月1日〜8月31日まで、記念商品としてアフタヌーンティーとケーキを販売します。

「なぜ帝国ホテルでバービー?」と思う人がいるかもしれませんが、バービーの衣装デザインが誕生したのは帝国ホテルだったというゆかりがあるのです。

 1959年にマテル社から発売後、世界中で愛され続けてきたバービー。その記念すべきデビュー・ファッションを考案したデザイナーのシャーロット・ジョンソン氏は、帝国ホテルの旧本館「ライト館」に57年から約1年滞在し、客室にミシンを持ち込み衣装案を作ったとか。

 そんな縁から帝国ホテルでは45周年、50周年と続けて記念企画を開催してきましたが、バービーデビュー60周年の今年はより一層パワーアップ!

 なかでも目玉は、本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」で味わえる「バービー アフタヌーンティー」(料金1人4860円=税込み・サ別)。

 ピンクをアクセントカラーに、バービーの衣装や出身地である米国の料理からインスピレーションを受けて、バービーの世界観を帝国ホテル流に表現したポップなアフタヌーンティーです。

「セレブレーション」はバービーデビュー60周年記念のケーキ

 まずは、アミューズとして「小海老とミニトマトのピンチョス」から。続いて「トウモロコシの冷たいスープ」。そして、お待ちかねの3段重ねのティースタンド!

 下段に「フォカッチャのホットドッグ」「ミックスサンドイッチ」「レモン香る爽やかなサラダ」、中段には「冷製ラタトュイユと野菜のテリーヌ」「シーフードのキッシュ」「アロエヨーグルト」、上段には「ヨーグルトムース(フランボワーズのマカロン)」「ハニーレモンジュレ」「ピーチクリームタルト」「キャラメルルビーチョコレートポップコーン」という豪華な内容です。

 もちろん、アフタヌーンティーには欠かせない「スコーン」も、プレーンとチェリーの2種類が揃っています。

 SNS映えするメニューばかりですが、見た目のみならず味も抜群! 甘いものだけではないのでバランスがよく、おまけに食べ応えもあります。

 一方、本館1階のホテルショップ「ガルガンチュワ」では、バービーデビュー60周年を祝ったケーキ「セレブレーション」(900円=税込み)を販売。

 バービーが好きというハチミツ風味の生地にストロベリー、ワイルドストロベリー、ラズベリーといった赤い果実のコンフィチュール(ジャム)やライチ味のジュレを乗せ、ヨーグルトムースで包んでいます。

等身大のバービーのマネキンも登場!

 加えて、バービーをイメージしたピンクのグラッサージュ(チョコやソースなどのコーティング)でドレスアップさせ、仕上げに記念ロゴが入ったチョコレートを飾った一品です。

 さらに、バービーデビュー60周年をお祝いする記念企画は、グルメだけではありません。

 ファッショナブルな衣装をまとい、いつの時代も女性たちの憧れだったバービーのさまざまな展示も予定されています。

 本館17階の「インペリアルラウンジ アクア」では、帝国ホテルとバービーの歴史を振りかえるパネルとともに、初代を含む、歴代バービー5体が展示されます。

「帝国ホテルプラザ」の1階ロビーでも、等身大のバービーの展示や、写真を撮れるフォトブースが設置され、どちらも観覧無料なので、バービーファンはぜひ!