【流行最前線~Trend News~】東京ディズニーリゾートで七夕イベントを開催!

2019年06月15日 12時00分

東京ディズニーランドでは人力車に乗ったミッキーマウスがグリーティング

 6月はイベントも祝日もなく退屈ですが、7月7日の七夕を控え、早くも盛り上がっているのは、東京ディズニーリゾート(千葉・浦安市)。

 東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークで、七夕をテーマにした毎年恒例のスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」を7月7日まで開催中です。

 2つのパークでは、彦星と織姫をイメージしたコスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスがゲストにあいさつする「七夕グリーティング」を公演。

 東京ディズニーランドのパレードルートでは、彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスが七夕の装飾を施した人力車に乗って登場し、ディズニーの仲間たちと一緒に七夕でおなじみの曲に合わせてグリーティングします。

 ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デールなどに加え、白雪姫、シンデレラ、「美女と野獣」のベル、「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルといったディズニープリンセスたちも次々とやってくるので写真を撮るのに大忙しです。

東京ディズニーシーではダッフィーとシェリーメイも船からごあいさつ!

 一方、東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは、七夕の衣装を着たミッキーマウス、ミニーマウス、ダッフィー、シェリーメイなどが、ミッキーマウスをかたどった吹き流しや星の装飾が施された船に乗ってお目見えします。

 七夕に欠かせないのが願いを書く短冊で、今年も東京ディズニーランドのワールドバザール中央と、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋に“ウィッシングプレイス”を設置。

 ゲストもミッキーマウスの形をした“ウィッシングカード(短冊)”に願いを書いてかけることができるうえ、よく見るとディズニーの仲間たちの短冊も笹にかけられているので、お見逃しなく。

 さらに、今年の東京ディズニーランドのウィッシングプレイスは、夜になると七夕ならではの映像や音楽、光の演出によって“スターライト・ウィッシングプレイス”に様変わり!

七夕期間限定の「グレープ&ブルーゼリー、スーベニアカップ付き」

 天の川が流れる星空や星座など実に幻想的な雰囲気なので、昼も夜も要チェックです。

 忘れてはならないのが、七夕にちなんだこの時期だけしか味わえないスペシャルメニュー。

 イチ押しは「グレープ&ブルーゼリー、スーベニアカップ付き」(750円)で、東京ディズニーランドの「スウィートハート・カフェ」などで7月7日まで販売しています。

 横から見るとパープルからブルーへのグラデーションが美しく、まるで星がきらめく夜空のよう。

 味も抜群ですが、特筆すべきはスーベニアカップ。通常はコーヒーカップ型が多い中、珍しい湯のみ型で、しかも彦星と織姫に扮したミッキーマウスとミニーマウスの和風のイラスト入りとあって、お土産にすれば自宅でも七夕の楽しい思い出がよみがえること間違いなしです。

(C)Disney