【流行最前線~Trend News~】アジア最大規模の旗艦店「LUSH 新宿店」

2019年06月08日 12時00分

ボディーソープを叩いて音を奏でる「ファン&ゲイムズ」

 英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメブランド「LUSH(ラッシュ)」といえば、取れたての新鮮なフルーツや野菜、香り高いエッセンシャルオイルを使って、一つひとつ手作りした商品が人気です。

 今や世界48の国と地域に約930店舗、日本では82店舗を展開していますが、このほど、アジア最大規模の旗艦店であり、ラッシュの中でも世界唯一のコンセプトを持つ「LUSH 新宿店」(東京・新宿区)がオープン!

 カラフルなアイテムがズラリと並び、いい香りが漂う店内は、ラッシュファンならたまりません。通常の店舗とは一線を画し、五感をフルに使って、ラッシュならではの究極の体験ができる特別な空間となっています。

 1〜3階の3フロアに、新メークアップラインやスキンケア、ヘアケア、パフュームラインに加え、書籍やレコードといった新宿店にしかない商品も取り扱っていて、4階にはスパが8月下旬にオープン予定。

 とにかく商品の数が半端なく、500種類以上の限定化粧品アイテムをはじめ、バッグ、Tシャツ、本などのほか、新たにスタートしたフラワーサービスのブーケや鉢物も含めると600種類以上の商品が揃っています。

「トリート ユアセルフ」ではハンドメイド体験もできる

 見どころ盛りだくさんですが、なかでも特筆すべきは、お客様のニーズに合わせたテーラーメードのパーティープラン「ラッシュパーティー」(料金税込み=1人4000円、4〜10人)。英国にある世界最大規模のショップ「LUSH リバプール店」に続き世界でも2店舗目、日本では同店限定のサービスです。

 2種類のパーティーがあり、どちらも約1時間程度で、ハンドメイド体験した商品はお持ち帰りできるうえ、お土産にはラッシュパーティー限定のレアアイテムをプレゼントというお楽しみも…。

 子供はもちろん、大人にもオススメなのが「ファン&ゲイムズ」。

 プルプルとゼリーのように揺れるボディーソープ「シャワージェリー」の巨大版を叩いてパーティーソングを演奏するなど、ラッシュの商品を使ったアクティビティーで、童心に帰って遊べること間違いなしです。

 一方の「トリート ユアセルフ」は、多数あるラッシュのアイテムを熟知したスタッフと一緒に自分の肌にピッタリな商品を選び、クレンジングから保湿までのスキンケアを学びながら体験できるパーティーとなっています。

世界2店舗目となる「パフューム ライブラリー バイ ラッシュ」

 さらに「LUSH リバプール店」で3月に初登場した「パフューム ライブラリー バイ ラッシュ」が設けられて、こちらも世界で2店舗目、英国以外では初なので、香水好きなら見逃せません。

 ちなみに、新宿店ではさまざまなデジタルツールが取り入れられていて、買い物をより楽しめるのも魅力です。

 プラスチックゴミの削減を目的にパッケージなしの商品が多いのですが、ラッシュが自社開発した「ラッシュ ラボ アプリ」(iOSおよびAndroid対応)をダウンロードして、アイテムをスキャンすると、AI(人工知能)のマシンラーニング機能により、その商品の詳細情報が閲覧できるので、ぜひお試しあれ!