【流行最前線~Trend News~】おいしい新名所が相次いで登場!

2019年05月18日 12時00分

全3種が入った「マイキャプテンチーズセット」

 春はニューオープンやリニューアルが多いもの。今年もここでしか買えない&食べられないというおいしい新名所が続々と登場しています。

 まずは、JR東京駅構内地下1階の商業施設「グランスタ」(東京・千代田区)に誕生した「マイキャプテンチーズ TOKYO」。

「銀のぶどう」や「ねんりん家」などを展開する(株)グレープストーンが、新しく立ち上げたチーズスイーツのブランドです。

「一番おいしいチーズスイーツを作りたい」という思いで米国・西海岸のチーズバーガーからインスピレーションを得て、チーズのおいしさを最大限に引き出す素材の組み合わせを追求したとか。

 商品は全3種で、シンボルスイーツとして最も人気なのは「チーズチョコレートバーガー」(3個入り=550円〜)。

 とろりとはみ出るチェダーチーズショコラを、バターが香るバンズクッキーとホイップショコラでサンドしていて、塩味と甘味のバランスが絶妙です。 

 同商品を含む「マイキャプテンチーズセット」(3商品入り500円〜)は、まるでハンバーガーショップのようなセット。

 フライドポテトを模した「チーズクッキースティック」(1袋5本入り=セット販売のみ)、本格ベイクドチーズケーキ「チーズゴロゴロケーキ」(6個入り=1080円)の全3種を味わえます。

ロフト初のカフェ「ロフトフードラボ」

 続いて「銀座ロフト」(東京・中央区)にオープンした「ロフトフードラボ」。

 2017年にオープンした「銀座ロフト」は従来の「銀座ベルビア館」3〜6階に加え、1〜2階の大幅増床を行い、新生・銀座ロフトとして、グランドオープン!

“日本の雑貨の今”を国内だけでなく世界に発信する次世代型旗艦店として、世界初や日本初といった話題の雑貨が数多く揃っていますが、注目はズバリ!“食”。

 ロフトとして初となる“食”に関わる取り組みがなされていて、その柱となるロフト初のカフェ「ロフトフードラボ」は、連日大にぎわい。

 イチ押しは、東京初出店となる京都発のサワー専門店によるフレッシュフルーツをぜいたくに使った「サワー」(各800円)。「アップルローズマリービネガー」など、暑くなるこれからの季節にピッタリなドリンクが揃っていて、アルコール入りもできます。

 そのほか、最先端テクノロジーで作ったナチュラルなアイスや、厳選小麦を使って自家製酵母で作ったパンとスイーツなども…。

絶品の「キャラメルバナナスフレプレート」

 最後は、井の頭線吉祥寺駅直結の商業施設「キラリナ京王吉祥寺」(東京・武蔵野市)から。

 開業5周年を迎え、低層階を中心にリニューアルされ、吉祥寺エリア初出店5店舗を含む8店舗が新規オープンしました。

 コッペパン専門店「やわらかシロコッペ」、ワッフル専門店「ミスターワッフル」なども話題ですが、イチ押しは2階の「キャラメルゴーストパーティー」。

“キャラメルオバケが作る絶品キャラメルスイーツ”をコンセプトにしていて、手土産としても大人気のスイーツブランド「キャラメルゴーストハウス」の新業態です。

 店内厨房で作る「キャラメルバナナスフレプレート」(648円)は、出来たてを味わうイートイン専用。

 ふわふわの生地に、紅茶が香るキャラメルクリームとバナナのコンポートをサンドしていて、アーモンドの食感がアクセントになっています。

 加えて「キャラメルバナナタピオカ」「キャラメルバナナソフト」(各648円)といったメニューも揃っています。

※価格はすべて税込み