【流行最前線~Trend News~】期間限定のお茶スイーツが続々と登場!

2019年04月27日 12時00分

「ハーゲンダッツ 抹茶サロン」で味わえる全6品のコース

 新茶の季節に合わせて、お茶を使ったスイーツが相次いで登場しています。

 まずはハーゲンダッツ。

 六本木ヒルズ(東京・港区)の「ヒルズカフェ/スペース」内に、5月5日まで期間限定でオープンした「ハーゲンダッツ 抹茶サロン」では、五感で味わう抹茶尽くしのコースメニュー(税込み2900円)を味わえます。

 日本市場向けフレーバー第1号で、1996年の発売以来愛され続けている「グリーンティー」のおいしさを感じられるように、五感をフルに活用してハーゲンダッツこだわりの抹茶が楽しめる、エンターテインメント型コースとなっています。

 メニューは東京・南青山の人気フレンチレストラン「ラス」のオーナーシェフ・兼子大輔氏が監修していて、“ハーゲンダッツこだわりの抹茶をあらゆる方法で楽しむ”がコンセプト。

 詳細は体験してみてのお楽しみですが、目の前で火をつけることで完成する「暗闇に覆われた抹茶ジュレ」や、抹茶の香りの煙に包まれた「至福のハーゲンダッツ グリーンティー」など、サプライズに満ちた全6品を、コース形式で堪能できます。

 甘いものだけかと思いきや「フォアグラのクリスピーサンド グリーンティーフレーバー」といったものもあり、コースとしてのバランスが絶妙で、感動もののおいしさ!

 すでに大人気で予約が取りにくい状況ですが、当日来場者枠の席もあるので、詳細は予約サイト(https://www.haagen-dazs.co.jp/matcha_salon/)を要チェック。

「和茶ドーナツ」3種と「宇治抹茶 レモネード」

 お次はクリスピー・クリーム・ドーナツ。

 世界で人気の和茶素材である抹茶やほうじ茶をフルーツ、ナッツと組み合わせた「和茶ドーナツ」(税別各230円)を5月下旬までの期間限定で発売中です。

 宇治抹茶を練り込んだ生地に宇治抹茶クリーム、フリーズドライイチゴなどをトッピングした「宇治抹茶 クリーム&ストロベリー」、同様の生地にホワイトチョコを重ね、レモンとユズのミックスナパージュをコーティングした「シトラス グリーンティー リング」、ほうじ茶が香る生地にホワイトチョコを重ね、ローストアーモンドをちりばめた「ほうじ茶 オールドファッション」の3種。

 良質な宇治抹茶やほうじ茶に、フルーツの酸味やナッツの香ばしさが加わり、まさに新感覚の味わいと言えます。

「宇治抹茶 レモネード」(税別360円)や「クリスピー フローズン ほうじ茶&玄米ラテ」(税別540円)といった和茶を使用したアイスドリンクも…。

5月1日から登場する「焼きたて抹茶チーズタルト『涼』」

 最後はチーズタルト専門店「ベイク チーズ タルト」。

 京都・田辺市の「祥玉園製茶」の5代目当主・小林裕氏とコラボレートした「抹茶チーズタルト」2種を発売!

 4月30日までは「焼きたて抹茶チーズタルト『深緑』」(税込み320円)、5月1〜31日は「焼きたて抹茶チーズタルト『涼』」(税込み300円)が登場します。

 茶葉の選定や配合を行う茶師として最高位の十段を持つ小林氏が、同社のためだけに30種以上の宇治茶葉をブレンドした抹茶「ファースト・ビター」を使ったチーズタルトです。

「焼きたて抹茶チーズタルト『深緑』」は、ひと口食べると抹茶の風味が口いっぱいに広がり、強い抹茶の香りと深い苦みが特徴。

 一方の「焼きたて抹茶チーズタルト『涼』」は、チーズムースのさわやかな味わいが、抹茶本来の甘みと香りを引き立てています。

 同じ抹茶でも驚くほど違いがあるので、晩春から初夏へ季節の移ろいに合わせて、抹茶の濃淡を楽しむのもオツなものです。