【流行最前線~Trend News~】最強の紫外線対策商品が続々と新発売!

2019年03月30日 12時00分

世界初の日焼け止め処方を採用した「ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」(左)と「同 ウォータリージェル」

 春は紫外線量が急激に増える季節なので、しっかりケアしたいもの。折しも最強の日焼け止めや美白ケアコスメなどが続々と登場しているので、まとめて紹介しましょう。

(株)花王は12年連続売上数量ナンバーワンを誇る日焼け止め「ビオレUV」シリーズに新商品を投入。

「ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス」と、「同 ウォータリージェル」がそれで、世界初のUV防御剤内包カプセルを配合した“ミクロディフェンス処方”を採用しています。

 最大の特長はミクロレベルの隙間まで塗りムラを防いで、高い紫外線防御効果と、軽いつけ心地を両立していること。

 同社の研究によれば、従来のウォーターベースの日焼け止めは塗布時にミクロレベルの隙間が発生していたので、その隙間から紫外線が浸入して日焼けしてしまうことがあったそう。

 独自のUV防御剤を包み込んだカプセルは汗や水にも落ちにくく、肌にとどまることができるため、まるで一枚の皮膚のように覆ってくれると、早くも話題になっています。

高温多湿環境にも耐える「ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス」(左)と「同 スキンプロテクトミルク」

 加えて、日本の夏のような高温多湿の環境でも落ちにくい「ビオレUV アスリズム」も誕生!

 ウォーターベースでみずみずしい「ビオレUV アスリズム スキンプロテクトエッセンス」と、オイルベースなのにサラッとした「同 スキンプロテクトミルク」の2種類があります。

 汗やこすれに強く、過酷な環境にも耐える独自の“タフブーストTech”により、薄く均一なUVブロック膜の耐久性を高めることに成功したとか。

 どちらも顔・体用で、80分間の耐水試験をクリアしたスーパーウォータープルーフながら、いつものセッケンで落とせるという使い勝手のよさも魅力です。

 一方、(株)ファンケルは新「ホワイトニングライン」をリニューアル新発売!

 同社の研究から加齢によりシミが年々濃くなるのは、シミのもととなるメラニンが肌の奥へ落ち込んで排出されにくくなることが原因であると発見されました。

 同ラインはその研究成果に着目したアプローチで、シミの原因を根本から防ぎ、潤いに満ちた透明感のある肌へと整える美白ケアのシリーズです。

「ホワイトニングライン」には化粧水、エッセンス、乳液、マスクがある(左から)

「ホワイトニング エッセンス」「同 マスク」(各3240円)、「同 化粧液」「同 乳液」(各1836円)があり、ビタミンCの質を高める独自の“アクティブビタミンCα”を配合しています。

 さらに、体の内側から透明感のある美しさに導く美容サプリメント「ホワイトフォース」(30日分=2376円)、美容ドリンク「ホワイトフォース ドリンク」(10本入り=3240円)も発売!

 前者は、同社が特許を取得している“ヒドロキシチロソール”と“L‐シスチン”の組み合わせを中心とした複合成分に、美しさに導く“ハス胚芽エキス”を新たに配合し、飲みやすい粒タイプ。

 後者は、粒タイプと比べると吸収が速いので、外出前や紫外線を浴びた後の速攻ケアにオススメです。

※花王はオープン価格。ファンケルは税込み価格