コラムの記事一覧

中央アフリカに生息する2つの名を持つ大型ネコ科生物「ヴァッソコ&ガッシングラム」の正体

中央アフリカに生息する2つの名を持つ大型ネコ科生物「ヴァッソコ&ガッシングラム」の正体

2022年01月14日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑448】2022年、今年の干支は寅=虎だ。前回の記事ではトラのような特徴を持つオーストラリアのもう一種の「タイガー」、こと「クイーンズランド・タイガー」について紹…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑72】「納屋の婆」声掛けは必須です!

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑72】「納屋の婆」声掛けは必須です!

2022年01月12日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…

タスマニアタイガーだけじゃない!? オーストラリアに生息する「クイーンズランド・タイガー」とは

タスマニアタイガーだけじゃない!? オーストラリアに生息する「クイーンズランド・タイガー」とは

2022年01月07日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑447】2022年、今年の干支は寅こと虎だ。虎のUMAといえば外せないのが絶滅動物である「タスマニアタイガー」が実は生きていたという話だ。  タスマニアタイガーは…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑71】「怪人アンサー」携帯電話普及期に捏造された現代妖怪

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑71】「怪人アンサー」携帯電話普及期に捏造された現代妖怪

2022年01月05日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…

【第1回東スポオカルト大賞】ベストUMA賞は〝カッパの美脚〟

【第1回東スポオカルト大賞】ベストUMA賞は〝カッパの美脚〟

2021年12月31日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑446】2021年の大みそか、今年最後となる山口敏太郎のUMA図鑑は特別編として、2021年に東スポ紙面を飾ったUMA「衝撃写真 体は熊 犬の顔 ベアドッグ」「史…

人の頭に乗り、青白い光を放つ「ライト・クリーチャー」が写真に捉えられた!?

人の頭に乗り、青白い光を放つ「ライト・クリーチャー」が写真に捉えられた!?

2021年12月24日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑446】これまでさまざまな未確認生物を紹介しているが、未確認生物の中には明確な実体を持たず、写真や動画でのみ捉えられるものも存在している。有名どころでは高速で飛行…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑70】「ながもの」胴長の生物が伏せポーズ

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑70】「ながもの」胴長の生物が伏せポーズ

2021年12月22日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…

アイヌが目撃した怪獣は伝説のカムイだったのか?「ユーラップ岳の怪獣」

アイヌが目撃した怪獣は伝説のカムイだったのか?「ユーラップ岳の怪獣」

2021年12月17日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑445】世界各地のさまざまな未確認生物を紹介してきたこのUMA図鑑だが、UMAの中には妖怪のような側面を持つものも少なくない。  現地に昔から住んでいた人たちにも…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑69】「あくび塚」一見ただの石だが不気味な声が聞こえてくる…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑69】「あくび塚」一見ただの石だが不気味な声が聞こえてくる…

2021年12月15日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…

ベネズエラの住宅に現れ、密室に足跡を残したトカゲ人間!?「カラカス・レプティリアン」

ベネズエラの住宅に現れ、密室に足跡を残したトカゲ人間!?「カラカス・レプティリアン」

2021年12月10日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑444】南米のUFO研究者でジャーナリストとして知られるヘクター・エスカランテ氏が、今年の11月にベネズエラで奇妙なUMA「カラカス・レプティリアン」の報告を行っ…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑68】遺体焼き場で背後からぶっかけてくる「砂かけ」

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑68】遺体焼き場で背後からぶっかけてくる「砂かけ」

2021年12月08日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…

20年周期で姿を現す!?タコの触手を持つドラゴンのような伝説の生物「スナリーギャスター」

20年周期で姿を現す!?タコの触手を持つドラゴンのような伝説の生物「スナリーギャスター」

2021年12月03日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑443】米国の未確認生物と言えば「ビッグフット」や「モスマン」「チュパカブラ」や「スキンウオーカー」などの都市伝説的側面の強いものや、比較的新しいものをイメージす…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑67】呼ばれても返事をしてはいけない…およびさん

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑67】呼ばれても返事をしてはいけない…およびさん

2021年12月01日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…

象のような鼻、虹色に光るウロコ、複数の足…アイダホ州で目撃された衝撃のUMA「スワンバレー・モンスター」

象のような鼻、虹色に光るウロコ、複数の足…アイダホ州で目撃された衝撃のUMA「スワンバレー・モンスター」

2021年11月26日 12:00

【山口敏太郎オカルト評論家のUMA図鑑442】未確認生物の中には、時折ファンタジーの世界から出てきたような奇妙な姿や特徴を備えたものがいる。近年でもゲームの中からそのままの姿で飛び出してきたようなドラ…

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑66】独身男性狙う〝すきま女〟厚さ2ミリの超薄型

【山口敏太郎の現代妖怪図鑑66】独身男性狙う〝すきま女〟厚さ2ミリの超薄型

2021年11月24日 11:30

 オカルト評論家・山口敏太郎氏が都市伝説の妖怪、学校の怪談、心霊スポットに現れる妖怪化した幽霊など、現代人が目撃した怪異を記し、妖怪絵師・増田よしはる氏の挿絵とともに現代の“百鬼夜行絵巻”を作り上げて…